メガネの田中

logo

logo メガネの田中 なんばCITY

silmo2017 vol.2

2017.11.21

思った以上に会場内やメガネの写真が少ないので

※撮影禁止が結構多いのです・・・。コピー商品(主に某国の低価格フレーム)の予防でsilmoに限らず日本の展示会でも同じよう規制がございます。

silmo展以外のレポートをさせて頂きますね。

 

silmo2017[14]

日本でも馴染みのあるブランドLAFONTの直営店。過去色々な雑誌で紹介されていたので

一度は足を運んでみたいなとずっと思っておりました。今回3度目の正直でようやく訪れました。

 

silmo2017[15]

silmo2017[19]

店内の什器やディスプレイにインスピレーションを受けた日本のセレクトショップが

このお店をヒントに店作りやディスプレイの参考にされたという話はよく耳にしていましたが

なるほどと思わず納得してしまいました。

それぐらい雰囲気が良かったです。

 

silmo2017[18]

silmo2017[17]

手作りと重厚感のある什器、目を奪うビビッドなカラーの組み合わせが

オリジナリティ溢れる空間となっています。いつ行ってもLAFONTらしさを感じさせてくれる

とても素敵なお店でした。

 

続いて場所をマレ地区にうつして

silmo2017[106]

 

お邪魔したのはコチラ

silmo2017[107]

フランスを代表するブランド「Anne  valentine」の直営店

 

silmo2017[110]

silmo2017[109]

silmo2017[108]

店内にはディスプレイとして一部商品が展示しているだけで

一般的なメガネ屋のように商品が並んでいるスペースはございません。

そのかわり、スタッフとお客様がゆっくりと商談ができるテーブルや椅子が用意されています。

 

このお店の販売スタイルとしてはお客様の顔の形や、雰囲気、ファッション、更にはお客様の要望を聞いて最適なフレームをスタッフが提案するもの。

普通はお客様の要望通りの一本を提案しますが、お客様自身が気づいていない魅力を引き出してくれるメガネも提案してくれます、お客様にとっては新しい発見を楽しめるお店ではないでしょうか・・・。

 

まぁ~なので、スタッフと極力関わりたくない、買うメガネは自分で決めるって方にはまったく向いていないお店ですね。。。

 

silmo2017[113]

それにしてもアンバレとても可愛いですよね・・・。

楽しくなっちゃいます★

 

2店とも今後のお店作りにとても参考になりました。

 

更にお店作りのヒントを得るべく・・・

silmo2017[24]

silmo2017[25]

ルイヴィトン美術館

外観が圧倒的でした・・・。

 

 

silmo2017[12]

オランジェリー美術館

絵画を美しく見せる空間作り。やわらかな光が印象的でした。

 

滞在したのは1週間弱ですが、今回もsilmo展やパリの街から沢山インプットが出来ました。

アートやファッションといったデザインとの距離が非常に近いフランス

メガネ一つとってみても、その市場は日本よりも成熟しています。

機能や素材、価格ももちろん大事ですがデザインをもっとも大切にしています。

美しいデザイン、楽しいデザイン、面白いデザインを

見ること、身につけることが自分の人生に彩りを与えてくれることをよく分かっています。

 

日本でも多くの人がメガネ選びを楽しめるように頑張らなければ・・・。

これから色々チャレンジしていきますので、今後のなんば店、gg広島店にご期待下さい!

 

 

silmo2017[13]

オランジェリー美術館の1コマ

この美術館で課外授業なんて、、、うらやましすぎるし贅沢だ。

まぁこうして良いモノを見る目が養われていくのでしょうね。

 

恒例の凱旋門前でパシャリ★

IMG_4106

諏訪

silmo2017 vol.1

2017.11.17

前回の記事から一ヶ月以上過ぎましたが

忘れてはいませんよ。。。

 

今月に入り展示会でオーダーした商品のデリバリーがはじまり

入荷してきた商品を改めて眺めているとフランスで見て感じてきた様々なモノやコト、

東京で見て感じてきた様々なモノやコトが反映されているな・・・としみじみ。

 

展示会で得たアレやコレやが入荷商品を通じて整理され

なるほどな~と一人スッキリしています。

 

というわけで、改めて今年のsilmoについてリポートしますね★

 

今年のsilmoで感じたのは各ブランドの原点回帰です。

昨年あたりから感じてはいましたが、今年は更にその傾向が強かったです。

長期間にわたりクラシックスタイルがトレンドとして継続し、それに伴いほとんどのブランドが一度は

自分たちのフィルターを通してクラシックスタイルを表現してきました。

しかしここ数年、オリジナリティのあるブランドが少しずつクラシックとは距離をとり

改めて自分達らしさを表現しはじめてきました。

 

もちろんクラシックスタイルがトレンドのど真ん中ですが

様々なブランドが改めて自分達らしさを徐々に表現しはじめてくれたお陰で

数年後にはメガネ業界もバラエティ豊かになりそうです。

※商品をお店がどう編集するかですけどね。

 

silmo2017[76]

生地の張り合わせが素敵だなと初日にチェックしていたコチラ↑

なんと翌日シルモドールを獲っていました。

 

 

silmo2017[70]

こちらも生地の張り合わせがとても美しいですね。

ボストン、ラウンドの次はフォックスがきそうです。

 

 

IMG_4700

MARUYAMAは本当に独特な世界でヨーロッパでも大変人気のようです。

らしさがつまった一本はやはり目をひきますね・・・。

 

silmo2017[88]

写真では伝わりにくいですが、こちらも生地がとてもキレイ。

クラシックなレンズシェイプですが他には無い生地のお陰で他とは一線を画しますね。

 

silmo2017[92]

今年の2月のMIDOで見て凄いじゃん!とチェックしていたコチラも

半年後の今回のsilmoでシルモドール獲っちゃいました。

 

silmo2017[51]

サングラスもフォックスベースのものがとても多く見受けられました。

日本ではきつく見えるとか、教育ママみたいとか言われ敬遠されがちですが

女性をエレガントかつセクシーに仕上げてくれる優秀なレンズシェイプなんですけどね・・・。

日本にこの波はくるのか、、、な!?

 

これから年末にかけて入荷ラッシュです。

トレンドのクラシックはもちろん、これからくる!!?かもしれないネクストトレンドを感じさせる

フレーム達も多数入荷してまいりますので、是非ご来店下さいませ。

※ここでご紹介したフレーム、サングラスは残念ながら入荷してきません。あしからず。

 

vol.2に続く・・・

 

諏訪

ブログ以外にもインスタグラムをやっています

こちらをクリックしてみて下さい♪

↓   ↓   ↓   ↓

ブログ用インスタ告知

是非、気軽にフォローしてみて下さいね~♪♪

もちろん、インスタグラムをされていない方も日々チェック可能ですよ~!!

 

IOFT 東京展示会レポート vol.2

2017.10.21

こんにちは!前回に引き続きムカイダがお送りいたします!

 

ムカイダ「ギャー!かっこいいー!!」

の第一声から仕入れが始まったのは【Less than human】!

全体的にスチームパンクを思わせるムカイダの嗜好どストライクな新作が並んでおりました・・・!

IOFTMK[73] IOFTMK[72]

歯車モチーフのプレートが張り合わせてあるモデル。

ライトカラーのクリップ付です!

IOFTMK[71]

はあ、もう、ため息の出るかっこよさ(涙)

クラシックを飛び越えもはやオールディズム!

IOFTMK[74] IOFTMK[75]

さり気なくこだわりを魅せるスマートなものもありましたよ♪

なんばのお客様のお顔が目に浮かぶどきどきな仕入れとなりました*

 

続いては【BJ CLASSIC COLLECTION】へ!

IOFTMK[76]

IOFTMK[77]

相変わらず生地の美しいフレームさん達・・。

ずっと触っていたいセルロイドならではの質感と艶、

発色豊かなアセ地のバリエーションは目にも満足感を与えてくれます。

IOFTMK[79]

今まであまり見なかった大きめのラウンド

(スワは顔大きめなのでわかりにくいですが結構ビッグサイズです)

 

IOFTMK[81]

「THEレトロ」なおしゃれフレーム!ムカイダおすすめ☆

IOFTMK[82]

クラウンパントを模したリラクシンなデザイン

これまでよりも細身でファッションに合わせやすそうなデザインが増えてました!

IOFTMK[78]

どれもいいね、、と本当にお買い物をするように吟味しながら

楽しく仕入れが出来ました♪

 

続いては~お手軽にファッションを楽しむのにかかせない【NEW.】!

IOFTMK[92]

広島組のおしゃれさに拍車をかけてくれるアイテムたち・・・

クラシックや細身でシンプルなものが流行の最中、

しっかりと厚みがあり飴のように透き通るクリアー感が活きる

このボリュームこそ今アメリカで求められている最先端モデルです。と

ggメンバーを圧倒。

IOFTMK[89]

た、たしかにカッコイイ・・・

ファッションの主役にもなりそうな存在感でありながら

かけると抜群にこなれ感を出してくれます。

お洒落好きさんに是非おすすめしたいです!

IOFTMK[91]

サングラスもメガネもがっつり仕入れさせて頂きましたよ~!

 

忙しなく会場をばたばたと移動し、グラスコードなどのアイテムも

しっかりと仕入れします!直感を働かせて厳選・・・!

IOFTMK[95]

閉場ぎりぎりまで悩み、会場をあとにします。

 

雨の中たどり着いたのは、、アパート?

IOFTMK[97]

ではなく

IOFTMK[98]

 

メガネマニア御用達 ドイツのブランド【MARUKS T】

IOFTMK[102]

デザイナー、マルクス・テミング氏によるネジを使用しない

圧倒的な軽さとデザイン性を誇る唯一無二のブランドです。

なんばでは店長スワの熱望により再び取り扱いを開始しております!

見てくださいこの悩みよう↓(笑)

IOFTMK[100]

IOFTMK[104]  IOFTMK[107] IOFTMK[108]

針金細工のように作られている”DESIGN”シリーズは

繊細で美しいながらも耐久性の良さ、機能面に定評があり

ファンを増やしております。

写真下のモデルは「ずらしてかける」のが正解◎

ムカイダも手放せなくなっている近用メガネにぴったりです←

近用にしてはかっこよすぎ。

 

IOFTMK[105]

独特な発色をするポリアミド樹脂を使ったシリーズ。

変色変形にも強いシャープなデザイン豊富な同シリーズは

なんばでも人気です☆

 

 

最後の最後まで悩みぬいた仕入れとなり、1日目が終了しました!

長くなってしまいましたが、まだまだ2日目もありますので

引き続きレポーをお楽しみ下さい・・・♪

 

 

ムカイダ

 

IOFT 東京展示会レポート vol.1

2017.10.20

お待たせいたしました。東京展示会レポなんば編!

先陣を切ってくれた広島の内容とかぶるところも多々ありますが

ご了承くださいませ。

 

皆様にレポートをお届けいたしますのは

”仕入れ”ビギナーのムカイダです☆

IOFTMR[86]

10月なのに連日暑かったのでTシャツで過ごしていました!

 

店長のスワは別働隊として連日あっちの会場、そっちの会場へと飛び回っていました。

IOFTMK[26]

コンタクト入れてばっちしですね!受付を済ませて早々に解散!受付でしか顔を見ていない・・・。

※神出鬼没、色んなブース、会場に顔出していたようです・・・。

私は広島組のウエノ・サカモトと合流~

 

【AKIITTO】から仕入れを開始です!

IOFT[6]

関西空港からカメラの電源を入れっぱなしで

充電が一切無く、写真を撮れなかったという大失敗からスタート!

(かろうじて撮れた2枚・・・)

IOFT[7]

広島の写真にもありましたが【AKITTO】らしい

媚びない可愛さ、さり気ない差し色、愛嬌のあるレンズシェイプが

とても心躍る仕入れとなりました。

今年は手作り感のある”ディップカラー”がときめきキーワードかもしれません!

 

盛り上がる会場の熱気にも充てられるんるんで次の会場に向かいます。

IOFTMK[20]

ポスターがおしゃれ・・・【BCPC】へ到着。

IOFT[13]

足先のポップカラー、目尻のポイントカラーがとっても可愛いです!

ぱきっとした原色ではなく”花びら”のようにやわらかく

あたたかみのあるカラーリングを再現。

DSC_1894

”STYLE”シリーズは今期ファッションキーワードとしても

注目の『トラッド』をテーマに展開。

IOFT[10]

DSC_1893

IOFT[11]

サングラスもキュート!他にも黒やべっこう系の

かっこいいカラーのものもありましたよ~^^

IOFT[14]

パレットの取り合い・・・笑

みんな熱中しています(見切れるサカモト)

 

IOFTMK[23]

IOFTMK[24]

IOFTMK[22]

同じブースには【JAPONISM】【BOSTONCLUB】も並んでましたが

ムカイダゆっくり見れず・・・。仕入れはスワがしっかりしておりますので

店頭に並ぶのをお楽しみに!

IOFTMK[18]

さてカメラ復活のムカイダ!本領発揮していきまーす!

BOSTON CLUBの舵取り役、業界のキーマン牧野さんとツーショット☆

 

続いては【KAMRO】

IOFTMK[27]

とにかく皆さんおしゃれなんです。世界観ばっちり!

IOFTMK[28] IOFTMK[32] IOFTMK[35] IOFTMK[34] IOFTMK[31]

【KAMRO】らしいヒトクセある和モダンな可愛さに大騒ぎでした(笑)

繊細で大胆なデザインに惚れ惚れしながら、、懐かしいモデルを発見!

IOFTMK[39]

近年続くクラシックブームの中でひっそりと輝きを放っておりました。

「素敵!」の言葉に尽きますね。

 

続いては

IOFTMK[40]

【Micedraw Tokyo】毎回ネオンかっこいいなと思っちゃいますよね

 

IOFTMK[55]

今回も注目は”メタルフリークス”!鉛筆で書いたような細さと

シンプルだからこそ活きるレンズシェイプのこだわり。

IOFTMK[50]

ムカイダのお気に入りは写真下のスクエア気味な六角形!

IOFTMK[54]

この知的な印象大好きです。

気に入りすぎて迷いに迷った仕入れとなりました!

 

つづいては【prodesign denmark】♪

IOFTMK[56]

毎回食料を恵んで下さる楽しいオアシスでございます(笑)

もちろんメガネもかっこいい!

『日本メガネ大賞 サングラス部門受賞』おめでとうございます♪

IOFTMK[64]

ハイブリッヂのライトカラーサングラス!

折りたたみも出来るコンパクトなモデルです♪

看板のお姉さんはかっこよくかけてますけど結構ビッグサイズでした!

IOFTMK[58]

マットでスマートなビジネススタイルのものを主軸に

たくさん見せていただきました!

 

なんだか盛りだくさんでご紹介してしまいました^^;

都度でテンションが上がるのでアドレナリン大発散な仕入れとなりました!

次回はしっとり夜の部(?)をお送りいたします!

 

ムカイダ

silmo2017 vol.0

2017.10.09

フランス時間で本日9日まで開催されていましたメガネの国際展示会「silmo2017」に行って参りました。

世界的なメガネのトレンドを含むsilmo2017のお話は帰国してからまたたっぷりとさせていただきます。なので本日はサクッとご紹介。

※帰国した翌日には東京で行われる展示会にも参加しますので、silmo2017 vol.1の掲載はしばらくお待ちくださいませ。

 

今年でなんと50周年を迎えるsilmo展。

IMG_6302

IMG_6303

いつもよりチョッピリゴージャスなビジュアルでお出迎え。

 

カテゴリーごとのsilmoドールにノミネートされているメガネがズラリ。

IMG_6306

 

更には過去受賞したメガネ達もズラリ。懐かしくてついつい長居してしまいました。

IMG_6307

 

勢いのあった天然素材ウッドですが、昨年、そして二年前に比べその勢いは落ち着いた感じです。

ただここのはとても良かった。デザインも良いし、機構良い。

IMG_6310

 

IMG_6312

ワイパーつきクリップオン

 

IMG_6308IMG_6311

2月のイタリアで行われたmidoに引き続きジャパンブランドは大人気。

 

IMG_6313

こちらはアムステルダムのブランド。ハンドメイドでしか出せない独特な丸みのあるフォルムが秀逸でした。

 

その他盛りだくさんな展示会ですが、次回のブログでお話ししますね^ ^

 

展示会2日目の夜に行われたパーティ↓

IMG_6314

silmo展示会会場ではなく、パリ市内にあるグランパレスという建物でsilmoドールが発表されました。

 

IMG_6317

いつかあそこに立ってみたいという気持ちを持たせてくれるぐらいとても盛り上がりました。

国を挙げての一大イベントsilmo2017 、日本と比べるスケールが違うし、かっこいい!

ひとまずvol.0はこのへんで。

では、おやすみなさい🌙

時差七時間。

カテゴリ

以前の記事