9月にフランスのパリ郊外で開催された世界最大のメガネ展示会の一つSILMO展。

毎年、世界のトレンド、そして新しいデザインが見れると言うことで世界各国のバイヤーが

期間中フランスへ集まります。

 

そんなSILMO展で感じた新たなトレンドの風

「pail color」ペールカラー、淡い色ですね。これまでももちろん展開しておりましたが

ここにきて俄然注目されてきています。

 

当店でもネクストトレンドである「pale color」のフレームを数点ストックしております。

ブラックやべっこう柄といったダークトーンのフレーム達とはまったく違った雰囲気はとても新鮮ですよ。

 

では早速ご紹介

reiz

REIZ Germany

ドイツのメガネシーンを長年、そして今も牽引し続けているREIZ

クラシックではないのに、なぜかトレンド感や新しさを感じる独特なレンズシェイプ

そして、合わせて今回のポイントである「pale color」を以前から採用しているあたり

さすがとしか言いようがありませんね。

メガネフリークを唸らせる彼らのデザインワークにはこれからも目が離せません!

 

続いてはこちら

mykita

MYKITA

上のREIZに負けず劣らず、オリジナリティ溢れるセンス良いデザイン。

時代の先を行く彼らも「pale color」はことあるごとに提案しています。

 

bcpc

BCPC

そして最後はドメスティックブランドから

女性に人気のBCPCです。こちらのモデルはPARISシリーズといって

BCPCデザイナーが実際にパリに行き、パリの空気、パリの町並み、パリの人たちを

生活の中で感じ、そこからインスパイアされたものをパリでデザインに落としています。

 

 

p1080834

こうしてみるとヨーロッパ系のブランドばかりですね。

トレンドになりつつある理由として「pale color」は色素の薄い彼らの肌や明るめの頭髪、眉、そして目の色との

相性が良いというのもあるかもしれませんね。

 

程よく肩の力が抜けた「pale color」一度お試しくださいませ。