みなさん、こんにちは。

夏が好きなムラカミです。

 

とは言っても、今年は暑すぎますね。。。

みなさんも熱中症などには十分お気をつけください。

それでも私は寒いより暑いほうが好きですが。笑

 

今回は当店で取り扱うブランドのご紹介。

[ Lesca LUNETIER ] ( レスカ ルネティエ )

 

「French Heritage(フランスの伝承)」 と自らの活動を位置づけるレスカ家による

フランスのアイウェアブランド。

 

日本の「鯖江」にあたる、世界的な眼鏡の生産地であるフランス東南山岳地帯「ジュラ地方」で

20世紀初頭より眼鏡に携わってきたレスカ家は、【 Lesca LUNETIER 】 を1964年に立ち上げ、

半世紀以上もの間、頑なにその伝統を現代に繋げています。

( 中央左がデザイナーの ジョエル・レスカ氏 )

 

[ Lesca LUNETIER ] にはブランドを支える2本の大きな柱があり、

その1つは 『French Vintage』。

1950年代から1970年代にかけて製造され収集してあった、倉庫に眠っていた大量のデッドストック。

そのまま出荷できない半完成品の部品を、熟練の職人が手作業で仕上げる、

まさにリアルヴィンテージと呼ぶにふさわしいシリーズ。

 

 

もう1つは、フレンチトラッドなデザインのエッセンスをアップデートさせていく

現行の『Lesca LUNETIER』。

 

ブランドのアイコンとなるのは「クラウンパント」と呼ばれる王冠を模したデザイン。

 

近代建築家の巨匠「ル・コルビュジエ」。

さらに、ちょうど今の期間に東京美術館での展示会が話題の

フランスでもっとも有名な日本人画家「藤田嗣治」 など、その愛用者は多い。

そのデザインは時代を超え現在でも他にはないオリジナルな存在感を放ちます。

 

” 伝統というストーリーがある ” これがブランドの色あせない魅力。

絶妙な ” クセ ” がある感じがオススメポイント。

ぜひ、その手に取ってお確かめください。

 

ムラカミ トシノブ