【EYEVAN】の新作サングラスSonicが入荷しました。

 

王道ウェリントンベースですが、トレンドと比べ狭めの天地幅(たて幅)や吊り上がり気味のトップリム、

またトップリムに施されたカッティング等これまでにあまり目にしたことのないデザインワークで

一般的なクラシカルな雰囲気漂うウェリントンとは一線を画す風貌となっております。

 

展示会でも異彩を放っていたSonic。クラシカルカテゴリーで勝負するブランドは多々ございますが、

クラシカル・ヴィンテージフレームを忠実に再現したり、クラシカル・ヴィンテージフレームを現代解釈

したりだけに留まらず、ウン十年後にクラシカル・ヴィンテージフレームとして愛される(かもな!?)

デザインとはどういったものかをカタチにしているブランドはEYEVANぐらいなのではないでしょうか?

 

個人的には20年程前のドメスティックブランド全盛期にリリースされていた

サングラスの雰囲気(90’Sではない)に近くてなんだか懐かしさを感じます。

 

カラーはクリア、ブラック、ブラック/クリアの3色

 

クリア

 

ブラック

 

ブラック/クリア

 

どのカラーもそれぞれに魅力的で、どのカラーを購入しても

「やっぱりあっちにしておけば良かった・・・」と悩ましい日々を数日過ごすことになりそうです。

 

ちなみにイメージソースはヌーヴェルヴァーグ(Nouvelle Vaugue)とのこと。

1950年代~1960年代のフランス映画の新しい潮流(助監督の下積み経験なしに監督デビューした若い監督たちによるロケ中心、同時録音、即興演出の手法を用いた映画)を総称してヌーヴェルヴァーグ(Nouvelle Vaugue)と呼ぶそうです。

 

Sonicのデザインから新しさを感じたのもあながち間違いではなかったみたいですね。

 

是非店頭でお試し下さい。

 

諏訪