みなさん、こんにちは!

ムラカミです。

 

長かったGWは楽しまれましたか?

過ぎてしまえば、あっという間でしたね~

 

 

私は合間の休みを利用して、大阪・池田にある北欧インテリアショップ

『 HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN 』に行ってきました。

 

 

GW期間中にそこでデンマーク発の 『PLETHORA MAGAZIN』という

ポスターサイズの雑誌のイベントがあり、それを見に行ってきました。

 

めちゃくちゃお洒落な店内のところどころにポスターのようなものが見えまよね。

これが『PLETHORA MAGAZIN』 に掲載されている作品。

 

 

厳選された写真やアートワークをその作品の魅力が最大限伝わるように

印刷方法、紙までこだわり抜いて作られていて、世界で1,000部しか発行されない雑誌。

(ちなみに日本には200部しか入ってこないそうです。)

圧巻のアートを堪能してきました。

 

 

 

そして、GWが終われば夏本番!

・・・と、まではいかず。少し肌寒さを感じる日が続きますが、気になるのがサングラスですね!

 

 

本日は、

【 Lesca LUNETIER 】( レスカ ルネティエ )

ヴィンテージサングラスをご紹介。

 

数多くの著名人にも愛用され、「フレンチトラッド」の伝統を

現代まで繋ぐ【 Lesca LUNETIER 】

 

 

伝統的なデザインの名作を現在でも作り続けているのはもちろん、

この『 ヴィンテージシリーズ 』もブランドの特徴。

 

 

50年近くフランス・ジュラ地方に眠っていたリアルヴィンテージ。

それには言葉では説明できない佇まいで私たちを魅了します。

 

まず代表的なモデル。

〝 8mm CROWN PANTO 〟

 

〝 6mm CROWN PANTO 〟

 

 

8mm、6mm というのは、生地(素材)の厚さです。

比べてみると・・・

左が8mm、右が6mmで、こんなに違います。

同じレンズシェイプ、サイズでもこんなに印象が違ってきます。

 

 

掛けてみるとこんな雰囲気。

着用しているのは〝 8mm CROWN PANTO 〟

かなり小ぶりですが、それがよりレトロなイメージを作ってくれます。

 

同じものが二つとない全て一点もの。

本当に出会いのサングラス。

 

 

さらに、こんな変り種(?)も。

上)〝OCTAGON〟(8角形)

下)〝HEXAGON〟(6角形)

 

その時代の空気感を感じますよねー。

この2つはかなりビッグシェイプ。カッコイイ。

 

今だから掛けたいデザインですね。

だからヴィンテージは面白い。

 

ぜひチェックしてくださいね!!

 

 

ムラカミ トシノブ