みなさん、こんにちは。

夏フェスには行けなかったムラカミです。

でも、ちゃんと単独のライブにはちょこちょこ行っています。笑

 

 

8月15日から25日まで開催しておりました写真イベント 『 g.g.jam 』

本当に多くの方にご来店いただきました!

大盛況のイベントとなり感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

また今後も、多くの方に 「 g.g.WAREHOUSE 」

楽しんでいただけるよう準備をすすめております!

乞うご期待。

 

 

 

では。

今回のブログはいつもと違い、私の研修体験のお話です。

書くタイミングを逃し、実はもう約 1か月前。

 

 

眼鏡の生産地として有名な福井に行ってきました!

実はサンダーバードに乗ったのは初めて。

 

 

恐竜王国としても、名を馳せる福井。

駅前にはかなり大きい恐竜のオブジェも。(しかも動く)

正直、これはテンション上がりました。笑

 

 

余談はさておき。

研修先となる 「 青山眼鏡株式会社 」 さんに到着!

社名だとなかなかピンとこない方も多いかと思いますが、

あのアイウェアブランド 【 FACTORY900 】 を生み出しているのが

この 「 青山眼鏡 」さん。

 

 

デザイナーの青山さんに自らご案内していただきました!

本当に光栄すぎます。

 

 

実は長い歴史を持つ会社のヒストリーや、デザインについてなど

興味深いお話をたくさん聞かせていただきました。

この時点ですでにめちゃくちゃ面白かったです!

 

 

しかし、話を聞くためだけに福井まで来たのではありません。

 

ここから本番の研修へ。

今回は眼鏡の仕上げの工程のひとつである 『 磨き 』 の作業をさせていただきました。

アセテートというプラスチックの素材の表面に磨きをかける。

 

 

いわゆる研磨の作業。

この 『 磨き 』 により美しいツヤが生まれるとても重要な工程です。

 

 

 

今回一緒に行ったなんばCITY店のオオタニと

青山さんに直接指導していただきながら、

数時間ひたすら一つのフレームと向き合う時間を過ごしました。

 

実際に体験して感じたことは、この 『 磨き 』 の作業の奥深さ。

そして、職人さんたちの凄さでした。

 

 

数あるブランドの中でもとくに 【 FACTORY900 】 は立体的で複雑な造形をしています。

それが店頭に並ぶまでにどれだけの時間や技術、想いが込められているか。

 

それを垣間見ることが出来た貴重な体験でした。

快くこの研修をしていただきました 「 青山眼鏡 」 さんには感謝しかありません。

本当にありがとうございました。

 

 

 

休憩中のオフショット。

デザイナー・田村さん(右)も。

ピントが合っていなくてスミマセン。笑

 

 

めったに旅行にも行かない私。

せっかくなので福井らしいものもちゃんと食べました。

特大サイズのおそばや・・・

 

しっかり有名な(?)ソースカツ丼も堪能してきました!!

美味しかった~!

 

 

 

まだまだ書ききれないくらい事もたくさんあり、とにかく楽しかったです。

 

店頭に立つ身として、また多くの方たちにお伝えしたいことをたくさん持ち帰りました。

ご来店の際はどうぞ私の長い話にお付き合いください。笑

 

 

 

ムラカミ トシノブ