みなさん、こんにちは!

もう寒いですね。。。

夏が好きなムラカミです。

 

 

前回に引き続き、展示会リポートをお届けします!

会場の雰囲気も素敵な

【 Seacret Remedy 】(シークレット レメディー)

 

お話を聞かせてくれたのはデザイナーの小向真由美氏。

 

女性向けに特化したアイウェアブランドは少なくて、

さらに女性のデザイナーはもっと少ない。

 

そんな中、小向さんの生み出すフレームたちは

とても惹き付けられるものがあります。

 

 

女性陣がこぞってトキメク。

そんな【 Seacret Remedy 】のフレームたち。

今回のコレクションもカワイイがしっかり詰まってました!

 

 

 

 

続いて、独創的な発想から生まれるデザインがブランド

【 MASAHIROMARUYAMA 】(マサヒロマルヤマ)

コンセプトの異なるコレクションで、その表現のアプローチが変わる

【 MASAHIROMARUYAMA 】。

 

デザイナーの丸山氏が話を聞かせてくれました。

 

 

今回は新しいコレクションが登場。

『 doodle 』

まるで落書きのような自由な線。

 

ん?

と、なりますよねコレ。

 

掛けるとこんな風にラインが入ります。

 

かなり衝撃的なデザイン。

まさに固定概念に捉われない発想。

相当カッコイイです。

 

 

不規則にフレームが2つ重なったような表現。

新しいコレクションでますます注目されること間違いナシです。

 

 

 

そして、ドイツのアイウェアブランド

【 MARKUS T 】(マルクス ティー)へ

 

こちらも新しいシリーズが登場。

リムレス(ふちナシ)フレームに、今までにないアプローチ。

リムレスフレームのレンズ周りに、極限まで薄くした樹脂を取り付け。

これはかなりカッコ良かった。

 

洗練された遊び心ですね。

 

もちろんシンプルに掛けてもキマリます。

 

デザインの幅が広がり、ブランドの勢いも感じたコレクションでした!

 

 

展示会のご紹介ももう少し。

次回に続きます!

 

 

ムラカミ トシノブ