g.g.WAREHOUSE StaffBlog

SNS

g.g.WAREHOUSE 南堀江店

2019SS 東京展示会へ行ってきました。vol.1

2019.04.15

みなさん、こんにちは!

ムラカミです。

 

私たちg.g.スタッフは揃って、先日東京で行われた展示会に行ってまいりました!

 

 

メガネは服などと同じく、多くのブランドが「春夏」と「秋冬」に新作を発表します。

大きな会場で色んなブランド・メーカーが合同で行うところもありますし、

個別にギャラリーや直営店で、というところもあります。

 

 

そこで私たちバイヤー(と言えば聞こえが良い。笑)が、数多く並ぶ新作の中から

自分たちがお客様に届けたいものをセレクトして、店に並びます。

 

いちメガネファンとしては、新作をチェック出来るとても楽しいイベントでもあり、

バイヤーとしては緊張感もある時間でもあります。

そんな展示会の様子を、ちょっとでも雰囲気が伝わるようにお届けします!

 

 

当店で取り扱うブランドは、個別の会場で行うところが多いのですが・・・

 

もう春だというのにその日の東京は、季節はずれの寒波! プラス雨!!

移動も多かったのでもうホント寒かった・・・

前置きが長くなりましたが、どうぞしばらくお付き合いください。

(フクロウのリュックが気になった方は各スタッフのインスタグラムをチェック!笑)

 

 

 

では、はじめに訪れたのは

【 EYEVAN 】 / 【 EYEVAN 7285 】 の会場。

 

多くのファッショニスタからの注目度も高い 【 ETEVAN 】 のアイウェア。

細部にこだわりが詰まっていて、メイドインジャパンのクオリティが一目で分かる。

それがコーディネートのアクセントとして、悪目立ちせずに馴染むのが人気の理由なのかも。

 

 

お話を聞かせてくれたのは森田さん(右)と、デザイナーの中川さん(左)。

展示会ではこうしてデザイナーの方から、直接デザインコンセプトや製作時の話などが

聞けることもある貴重な機会なんです。

 

 

当然、今回のコレクションも期待を越えてカッコイイものばかり!!

 

 

中川さんの感性、こだわりにはいつも圧倒されます。

いろんなものからインスピレーションを得て、それを自分の表現に落とし込む。

 

個人的にその凄さを感じるのは、絶妙なレンズシェイプ。

奇抜ではないのにどこか違和感の残る不思議な魅力。

 

 

 

 

今回のコレクションは女性にオススメも多かったです!

 

 

そんな魅力的なコレクションの中から厳選して、セレクトを進めます。

ここは私たちもやはり真剣・・・

 

 

当日はなかなか過密スケジュールなので、後ろ髪を引かれつつ足早に次の会場へ・・・

次回へ続きます!!

 

 

ムラカミ トシノブ

【EYEVAN】Sonicのご紹介

2019.02.08

【EYEVAN】の新作サングラスSonicが入荷しました。

 

王道ウェリントンベースですが、トレンドと比べ狭めの天地幅(たて幅)や吊り上がり気味のトップリム、

またトップリムに施されたカッティング等これまでにあまり目にしたことのないデザインワークで

一般的なクラシカルな雰囲気漂うウェリントンとは一線を画す風貌となっております。

 

展示会でも異彩を放っていたSonic。クラシカルカテゴリーで勝負するブランドは多々ございますが、

クラシカル・ヴィンテージフレームを忠実に再現したり、クラシカル・ヴィンテージフレームを現代解釈

したりだけに留まらず、ウン十年後にクラシカル・ヴィンテージフレームとして愛される(かもな!?)

デザインとはどういったものかをカタチにしているブランドはEYEVANぐらいなのではないでしょうか?

 

個人的には20年程前のドメスティックブランド全盛期にリリースされていた

サングラスの雰囲気(90’Sではない)に近くてなんだか懐かしさを感じます。

 

カラーはクリア、ブラック、ブラック/クリアの3色

 

クリア

 

ブラック

 

ブラック/クリア

 

どのカラーもそれぞれに魅力的で、どのカラーを購入しても

「やっぱりあっちにしておけば良かった・・・」と悩ましい日々を数日過ごすことになりそうです。

 

ちなみにイメージソースはヌーヴェルヴァーグ(Nouvelle Vaugue)とのこと。

1950年代~1960年代のフランス映画の新しい潮流(助監督の下積み経験なしに監督デビューした若い監督たちによるロケ中心、同時録音、即興演出の手法を用いた映画)を総称してヌーヴェルヴァーグ(Nouvelle Vaugue)と呼ぶそうです。

 

Sonicのデザインから新しさを感じたのもあながち間違いではなかったみたいですね。

 

是非店頭でお試し下さい。

 

諏訪

【 EYEVAN 】 【 EYEVAN 7285 】 【 Eyevol 】 の展示会に行ってきました。

2018.10.04

みなさん、こんにちは!

ムラカミです。

 

少し前になりますが、スタッフ揃って

【 EYEVAN 】【 EYEVAN 7285 】【 Eyevol 】の展示会に行ってきました!!

10月後半に行われる東京での展示会に先駆けて、

新作を見せていただきました!

 

2013年にスタートした【 EYEVAN 7285 】。

2018年に復活し、セカンドコレクションとなる【 EYEVAN 】。

そのどちらもが、こだわりが詰まった見ごたえタップリの新作たち。

その一部をチラ見せです。

【 Eyevol 】は写真が撮れませんでしたので、スミマセン・・・

 

【 EYEVAN 7285 】

 

【 EYEVAN 】

 

いつもお世話になっている森田さん。

デザイナーの中川さん。

普段はなかなか聞けない話も聞ける貴重な機会。

中川さんのデザインに対するこだわりなども聞けて、

また眼鏡の魅力に気付かされました。

 

聞く側の私たちも真剣です。。。

今回のコレクションも本当に素晴らしいですよ!

しっかりセレクトしてきました。

少し先になりますが、入荷がすでに待ち遠しいです!!

 

 

ムラカミ トシノブ

以前の記事