g.g.WAREHOUSE StaffBlog

SNS

g.g.WAREHOUSE 南堀江店

2019AW展示会リポート。 vol.3

2019.12.20

みなさん、こんにちは!

ムラカミです。

 

すいぶんと期間が空いてしまいましたが、最後の2019AW展示会リポートです!

行ったのは10月だったのに・・・遅くなってスミマセン。

 

 

まずは、

【 EYEVAN 】(アイヴァン)

【 EYEVAN 7285 】(アイヴァン7285)です!

最近では雑誌・ドラマなどのメディアで数多く目にするようになってきました。

スタイリストも注目しているブランドです。

 

【 EYEVAN 】のコレクションはさりげなくコーディネートに加えるだけで、

お洒落になれるスグレモノ。

クラシックをベースとしてモダンな解釈を加えたモデルが多く、

いまのファッショントレンドでもある「レトロ」なテイストとも相性抜群。

 

 

 

そして、よりクラフトマンシップが色濃くにじみ出る【 EYEVAN 7285 】

デザイナーの中川さんのこだわりトークは本当に聞いていて楽しい・・・

ほんの少しの「クセ」のようなものをデザインに落とし込む。

卓越したセンスがなせる業です。

 

 

この敢えての太さ・・・かっこいい。

 

 

 

洗練されたデザインで、スタイリッシュに掛けてもらえます。

細かなところまでこだわり抜かれたアイウェアは、

サラッと掛けるだけで良さが伝わりますね。

 

 

 

 

次のご紹介から、会場が大阪に移ります。

 

 

当店からも徒歩ですぐ。

北堀江の「FACTORY900  OSAKA BASE」で見せていただいたのは、

もちろん【 FACTORY900 】(ファクトリー キューヒャク)

モノトーンで統一されたスタイリッシュな店内。

デザイナーの青山さんから新作のご紹介をしていただきました。

 

シルモドールにもノミネートされ(残念ながら受賞はならず・・・)、

ブランドの勢いをますます感じるコレクションでした!!

 

11月に当店でのイベント「F♯=G♭ ミルシルツクル」で

見ていただけた方もいらっしゃいますよね!

 

 

その独創的なデザインと、それを具現化する革新的な技術力。

いつも私たちをワクワクさせてくれます。

宝石のようにカットが入ったデザイン。

写真では魅力が伝えられません。笑

モードなスタイルに合わせて欲しいハイセンスなモデルです!

 

イベントでもお世話になったデザイナー・青山さん。

ムカイダとお揃いのループタイでツーショット。

いつも本当にありがとうございます!

 

 

 

そして、ついに最後のご紹介。

またまた会場を移し大阪・福島の「IMPRESSION」へ。

 

こちらの会場で見せていただいたのは【 VioRou 】(ヴィオルー)です!

 

デザイナーの小野寺さんから生まれる遊び心のあるデザイン。

そこにはメガネを楽しく掛けて欲しいという小野寺さんの思いが表れています。

 

 

小ぶりなサイジングで特徴的なシルエットでも、掛けると自然に感じる・・・

小野寺マジックに驚かされます。

カラーリングも魅力のひとつ。

ヨーロッパのテイストを感じさせながら、確かな鯖江の技術で作られたアイウェア。

これは皆さんハマるはずです。笑

 

 

以上、2019AW展示会リポートでした!

3回に渡りお付き合いいただきましてありがとうございます。

お楽しみいただけましたか?

 

 

少しでも会場の熱気、各ブランドの個性や魅力が伝われば嬉しいです!

会場ではご紹介していないブランドのメガネをたくさん見てきて、

ここに書ききれない量のデザイナーさんたちのお話を聞いて・・・

凄く刺激を受けてきました。

 

 

そして、しっかりとセレクトをしてまいりました!

記事を書くのが遅くなってしまい(期間も空いて)、すでに店に届いているモデルもあります。

ぜひ、g.g.WAREHOUSEに来てチェックしてください。

お待ちしております!

 

 

ムラカミ

【EVENT】 めがねにときめく写真展 あと3日!

2019.08.23

こんにちは。

最近かわいい子ばかり見ているので

調子づいて

40すぎて色気づいてみたワタリです。笑

久しぶりに髪色を少しだけ変えました。

でもオトナのフェロモンは皆無です。(汗)

(お客様に言われたことある…)

何をやってもワタクシの場合

出るものではないので

こればかりはしょうがないですね~。

 

 

でも、かわいいメガネ女子はたくさん

見ることができますよ♪

あと3日です。(え?もう!)

 

メガネ屋目線とは違う切り取り方なので

とっても新鮮でかわいいのです。

ぜひ、見て欲しい!!

 

女性が見てかわいいメガネ女子、

男性が見てもかわいいメガネ女子♪

 

とってもメガネを素敵に魅せてくれてます。

本当にコラボパートナーの

カメラマンに感謝ですね。

 

では、まだまだ秘蔵画像があるので

お見せいたします。

オフショット画像ですので実際は

また違います。

 

このオフショット画像は

今回のイベント担当のムカイダが

撮影したものです。

これでもかわいいなんて罪ですよね~。

 

いつも文章がすらすら出ないくせに

今日はなめらかです。笑

それだけオススメの写真展です!

 

前置きがあいかわらず長いですな。

■Lucas de Steal

■Japonism

■MARKUS T

■EYEVOL

■EYEVAN

■EYEVAN7285

■Haffmans & Neumeister

■AKITTO

■Lesca

■EYEVAN7285

■FACTORY900

■Seacret Remedy

■Face a Face

■MASAHIRO MARUYAMA

■MASAHIRO MARUYAMA

破壊力すごい3ショット…。

かわいいなぁ。

うらやましいな。

(決して混ざりたくないけど)

 

どうでしたか?

オフショットでこのかわいさ。

見たくなりましたか?

 

最終日は、インスタライブ

(instagram Live)も行います。

@g.g.warehouse

15:00~16:30ぐらいまで!

ぜひご覧くださいませ。

8/25(sun)は、18:00までと

なっていますので

ご来店の際にはお気をつけくださいませ。

スタッフ一同お待ちしております!

 

ワタリ

【 EYEVAN 7285 】 ブラウン管テレビから着想を得た〝 215 〟

2019.06.21

みなさん、こんにちは。

久しぶりに、以前コラボイベントをした「 HAIKU COFFEE ROASTERS 」

美味しいコーヒーを飲みに行って来たムラカミです。

 

 

 

すごく落ち着く空間で、素敵なお店。

カウンターに並んで座った方たちと自然と会話が生まれるのは

なぜでしょう?笑

 

 

良い時間を過ごしてきました。

カフェ巡りは、やっぱり止められません。

 

 

 

 

それでは、本日のご紹介です。

【 EYEVAN 7285 】

〝215〟

『 着る眼鏡 』をコンセプトとする【 EYEVAN  7285 】は、

トリッキーなインパクトだけのデザインはありません。

 

しかし、工芸品とも言えるクオリティのそのアイウェアには

こだわりが詰まっています。

 

 

 

今回紹介する〝 215 〟も、もちろんそうです。

col.9003

 

 

「シンプル」に詰め込まれた、こだわり。

〝 215 〟は、1950年代のブラウン管テレビの形状からインスパイアを受けた

新しいリム「 TV-RIM 」が使われています。

 

 

それが、こちら。

col.80024

 

厚みを持たせたリムの傾斜部分に0.2mmピッチのラインを刻印。

この繊細なデザイン・・・美しい。

 

 

シンプルながら、このぼってりとした厚みのあるリムが、

絶妙なボリューム感を出しています。

 

 

掛けた雰囲気はこちら。

角度によって、このリムの存在感がしっかり出ます。

さりげなく、こだわったディティールを主張できるモデル。

 

 

ガジェット好きにとっても、たまらない逸品です。

 

 

 

ムラカミ トシノブ

スタイルにあわせて

2019.06.17

こんにちは。

最近やりたいことが多すぎて、逆にボーっとしてしまうワタリです。

 

イベントも色々決まりつつあります♪

7月の「アート」のイベント楽しみにしていてくださいね~!

 

さてさて、今日は何を書こうかな~と思いつつ

ワタクシのインスタグラムでアップしている写真でも

あげたいと思います。

 

メガネって20年ぐらい前ですかね、ちょうど私が入社する少し前から

メガネって矯正器具という役目だけでなく、装飾品として注目されはじめ

いわゆるメガネのコンセプト系、セレクト系のショップが出来始めたと思います。

でも、まだまだメガネって「できればかけたくない」という人が

圧倒的だとか…。

私は幼少期よりメガネをかけたくて仕方がなかった人の部類です。笑

 

たまたまファッションに興味があって

偶然「メガネというものはファッション、装飾品」として、

また、「自分を表現できるもの」として認識したので、

お客様へもメガネ屋として20年間そのようにお伝えしてきました。

でも考え方は人それぞれですので、

どういった想いでメガネを掛けているのかは自由かなと

個人的には思っているんですよね。あくまで個人的にです。

 

ただ純粋に「メガネは好き」ということであって欲しいと思っています。

キモチのルートが違えど、ゴールは同じ!みたいな。笑

とかいいつつ、お似合いになりそうなメガネは

どんどんご提案はしちゃいますけど…笑

 

なんだかよくわからないことを言ってはおりますが

メガネに対していろんな想いがあって当然だけど、

「好き」の気持ちが勝っているという人を

ひとりでも増やしたいな~なんて考えている今日このごろです。

 

ということは、メガネにもいろんなデザインがあるわけでして、

あえてメガネを主役に持っていく場合や

脇役にもっていく場合…といろんな楽しみ方があります。

 

本当にメガネっておもしろいのですよ。

 

例えば、【脇役編】

この日は色味を抑えたビッグシャツスタイル。

そしてツバ広の帽子。

存在感があるので、あえてメガネはシンプルなものを。

■EYEVAN7285  model: 160

シンプルなEYEVAN7285は、いわゆる派手さはありません。

だからこそ、お洋服やその人そのものを引き立ててくれます。

でも、よくよく見ると、ものすごくこだわりがあり、

それがいいスパイスになっていることも。

  こちらの160 クラシックなカールトンタイプ

少しだけいい意味でのくせ・違和感が

細身ながらスタイル全体をまとめてくれます。

 

今度はこちらのスタイル 【主役編】

同じくモノトーンのスタイルですが、

オールインワンと小さな麦わら帽子。

今度は逆にオールインワンが強いので

それに負けないクセの強いものを選びたくなりました。

■FACE A FACE         GIPSE

フランスらしいカラーリングとモダンアートなデザイン。

絶妙なバランスで今までになかった楽しく斬新なデザイン。

まるでメイクのようにワクワクドキドキします。

個性が強い分、カラーなどで調整し、

色数は抑え、調和はさせるようにするといいと思います!

 

メガネは高価なものですし、そもそも1本とか

多くても2本とか・・・とあると思います。

 

メガネの楽しみ方は色々ありますので

ぜひお気軽にご相談くださいませ。

 

g.g.WAREHOUSEでは、

「メガネが好きな人はより好きに!」

「メガネに興味が無かった人もメガネが好きになった!」

お店から出るときに、こうキモチが変化していたら

うれしいなと思っています。

 

ワタリ

 

——-infomation——-

『本日、そんな気分。』

2019/7/13(sat)–7/28(sun)

「カフェギャラリー きのね」さんとコラボ企画です。

様々な世界観を表現する12人のアーティストと

g.g.WAREHOUSEの独自の空間でクロスオーバー。

今までにないアートイベントになります。

ぜひお楽しみに!!

 

【 EYEVAN7285 】 新作〝325〟〝411〟

2019.06.02

みなさん、こんにちは!

ムラカミです。

 

水面下でいろんなイベントが動きだしています。

考えるだけでワクワク。

早くみなさんにお伝えできるように進めております!

楽しみにしててくださいね~

 

 

では、本日のご紹介。

春の新作が続々と入荷してきました~!!

 

 

日本のアイウェアブランド、「着るメガネ」を

コンセプトにした【 EYEVAN7285 】

 

ファッション性の高いデザインで注目度急上昇!

メディアで見ることも多くなってきていますね。

 

 

 

その【 EYEVAN7285 】から2モデル。

ボストンタイプの〝411〟とスクエアタイプの〝325〟

 

【 EYEVAN7285 】は、

コーディネートに取り入れやすいアイウェアなので、

もちろんファッション好きにも人気が高いですが、

工芸品としての精度も高く細部へのこだわりが凄いんです。

 

奇をてらったデザインではないのに、その違いが伝わる。

人気の秘密かもしれません。

 

 

〝411〟

上)col.3380

 下)col.1036

 

少し丸みが強いボストンシェイプ。

柔らかい雰囲気でかけていただけるデザインです。

 

フロントはセルですが、テンプルは細いメタルになっていて

よりさらっとこなれた印象でコーディネートできますね。

 

 

かなり細かい点ですが(笑)、凄いのがこの 1ピンカシメ。

 

コレ、【 EYEVAN7285 】の高い技術力があるからこそ出来るもの。

昔は出来なかったそうです。

 

単純に2ピン、3ピンの方が安定はするのですが、

1ピンにすることで美しさが違ってくる。

見惚れるレベルです・・・笑

 

 

 

〝325〟

左上)col.100       右上)col.406

左下)col. 332      右下)col.335

 

こちらはスクエアシェイプ。

シャープな感じではなく、ちょっと上品なイメージに。

 

 

写真では分かりづらいと思いますが、

このモデル、じつは上のリムと下のリムの太さが違います。

少しだけ下が太い。

 

 

 

この絶妙な違和感で ”クセ” が出て、ハマってしまうんです。

これをあえて作るデザイナーさんのバランス感覚に脱帽です・・・

全体でみるとこのカッコ良さ。

 

 

さらに透け感のあるカラーだと・・・

中の芯にも彫りがいれられており、そこでもこだわりを楽しめます。

 

 

 

掛けたときのサイズ感はコチラ。

それぞれオススメカラーで着用。

 

 

 

コーディネートしやすく、アイテムとしても一級品。

【 EYEVAN7285 】オススメです!!

 

 

 

ムラカミ トシノブ

 

6月より営業時間が変更しております。

《 変更後営業時間 》

————————————————-

■月~土 / 11:00 ~ 20:00

■ 日  / 11:00 ~ 19:00

■定休日 / 水曜日

————————————————-

以前の記事