g.g.WAREHOUSE StaffBlog

SNS

g.g.WAREHOUSE 南堀江店

スタイルにあわせて

2019.06.17

こんにちは。

最近やりたいことが多すぎて、逆にボーっとしてしまうワタリです。

 

イベントも色々決まりつつあります♪

7月の「アート」のイベント楽しみにしていてくださいね~!

 

さてさて、今日は何を書こうかな~と思いつつ

ワタクシのインスタグラムでアップしている写真でも

あげたいと思います。

 

メガネって20年ぐらい前ですかね、ちょうど私が入社する少し前から

メガネって矯正器具という役目だけでなく、装飾品として注目されはじめ

いわゆるメガネのコンセプト系、セレクト系のショップが出来始めたと思います。

でも、まだまだメガネって「できればかけたくない」という人が

圧倒的だとか…。

私は幼少期よりメガネをかけたくて仕方がなかった人の部類です。笑

 

たまたまファッションに興味があって

偶然「メガネというものはファッション、装飾品」として、

また、「自分を表現できるもの」として認識したので、

お客様へもメガネ屋として20年間そのようにお伝えしてきました。

でも考え方は人それぞれですので、

どういった想いでメガネを掛けているのかは自由かなと

個人的には思っているんですよね。あくまで個人的にです。

 

ただ純粋に「メガネは好き」ということであって欲しいと思っています。

キモチのルートが違えど、ゴールは同じ!みたいな。笑

とかいいつつ、お似合いになりそうなメガネは

どんどんご提案はしちゃいますけど…笑

 

なんだかよくわからないことを言ってはおりますが

メガネに対していろんな想いがあって当然だけど、

「好き」の気持ちが勝っているという人を

ひとりでも増やしたいな~なんて考えている今日このごろです。

 

ということは、メガネにもいろんなデザインがあるわけでして、

あえてメガネを主役に持っていく場合や

脇役にもっていく場合…といろんな楽しみ方があります。

 

本当にメガネっておもしろいのですよ。

 

例えば、【脇役編】

この日は色味を抑えたビッグシャツスタイル。

そしてツバ広の帽子。

存在感があるので、あえてメガネはシンプルなものを。

■EYEVAN7285  model: 160

シンプルなEYEVAN7285は、いわゆる派手さはありません。

だからこそ、お洋服やその人そのものを引き立ててくれます。

でも、よくよく見ると、ものすごくこだわりがあり、

それがいいスパイスになっていることも。

  こちらの160 クラシックなカールトンタイプ

少しだけいい意味でのくせ・違和感が

細身ながらスタイル全体をまとめてくれます。

 

今度はこちらのスタイル 【主役編】

同じくモノトーンのスタイルですが、

オールインワンと小さな麦わら帽子。

今度は逆にオールインワンが強いので

それに負けないクセの強いものを選びたくなりました。

■FACE A FACE         GIPSE

フランスらしいカラーリングとモダンアートなデザイン。

絶妙なバランスで今までになかった楽しく斬新なデザイン。

まるでメイクのようにワクワクドキドキします。

個性が強い分、カラーなどで調整し、

色数は抑え、調和はさせるようにするといいと思います!

 

メガネは高価なものですし、そもそも1本とか

多くても2本とか・・・とあると思います。

 

メガネの楽しみ方は色々ありますので

ぜひお気軽にご相談くださいませ。

 

g.g.WAREHOUSEでは、

「メガネが好きな人はより好きに!」

「メガネに興味が無かった人もメガネが好きになった!」

お店から出るときに、こうキモチが変化していたら

うれしいなと思っています。

 

ワタリ

 

——-infomation——-

『本日、そんな気分。』

2019/7/13(sat)–7/28(sun)

「カフェギャラリー きのね」さんとコラボ企画です。

様々な世界観を表現する12人のアーティストと

g.g.WAREHOUSEの独自の空間でクロスオーバー。

今までにないアートイベントになります。

ぜひお楽しみに!!

 

2018AW 東京展示会に行ってきました。 vol.5 《番外編》

2018.11.20

みなさん、こんにちは。

 

ずっと行きたかった「太陽の塔」の内部観覧に行ってきましたムラカミです!

いやー、面白かったです!

この芸術品が約50年ここに立っていることが凄い。

 

 

というわけで(?)

東京展示会ブログを続けてきましたが、今回は番外編として大阪です!

 

 

当店に持ってきていただき見せてもらったのが

2017年にスタートした大注目ブランド、

【Haffmans & Neumeister】

【Haffmans & Neumeister】は【ic! Berlin】【MYKITA】 の

創設者であるダニエル・ハフマンス氏 と フィリップ・ハフマンス氏 の兄弟と、

アート業界にもその名が知られている ジャン=ピエール・ノイマイスター氏 の3人が

共同して立ち上げたブランドです。

 

 

シートメタルでの表現の可能性にチャレンジする姿勢から生まれるアイウェア達。

洗練されたデザインで魅了されます。

ともかくラインが綺麗。。。

男女問わずオススメ出来る新作たち!

 

 

この日、当店にコレクションを持ってきて紹介しくれたクルト。(ちなみにクルトはベルギー人)

彼は音楽が好きで、店にあるギターを弾きだすという場面も。笑

めっちゃカッコイイんですけど。w

画になるとは正にこのこと。

 

 

次は大阪・福島にある会場の展示会『impression』での模様をお届け。

ここにも画になる男が。笑(店長・スワ)

 

 

 

会場内でいくつかのブランドをチェックしつつ、

【FACE A FACE】のブースへ。

当店でもフランスのエッセンスが入ったデザイン、

カラーリング、シェイプの綺麗さで人気の【FACE A FACE】。

 

新作、かなり良いです。

どれも入荷が楽しみなものばかり。

しっかりセレクトしてきました!

 

 

5回に渡りお送りしてきた2018AW展示会ブログも今回で終了。

お楽しみいただけましたか?

 

どのブランドも個性溢れるデザインで、

ますますメガネを楽しみたくなるものばかりでした。

早くお客様に紹介したくてたまりません。笑

 

 

当店でまだ取り扱いのないブランドのリサーチなど、

ここには書ききれないことも沢山あるのですが、それはご来店時にお話させてもらいますね!

 

この展示会で予約したモデルたちが入荷しましたら、

またこのブログでご紹介していきますのでそれもお楽しみにしててください!

 

 

ムラカミ トシノブ

以前の記事