g.g.WAREHOUSE StaffBlog

SNS

g.g.WAREHOUSE 南堀江店

【 Pierre eyewear 】 シルモドール2018 にノミネートされたモデル。

2019.03.15

みなさん、こんにちは。

あいかわらず映画館に足繫く通うムラカミです。

 

数えてみたら今年に入ってから、すでに12本行ってました。

いやー、観たい映画が多い!笑

まだまだこのペースは続きそうです。オススメがあったら教えて下さいね!

 

 

では、本日のオススメ。

昨年の秋の展示会ブログでも少しご紹介をしたフレームがついに入荷してきました!!

 

フランスのブランド

【 Pierre eyewear 】(ピエール アイウェア)

いくつかブランドでキャリアを積んだデザイナー、

ピエール・カルヴェン氏によって立ち上げられたブランドです。

 

 

掛けている人がワクワクするような、アートなデザインが特徴。

既成概念に捕われない自由な発想の造型やカラーリングは目を見張るものがあります。

 

ヨーロッパブランドならではの、そのデザインワーク。

きっと「こんなメガネ初めて見た!」と、驚きを与えてくれます。

 

 

今回、入荷したシリーズは、レンズシェイプの違う3モデル。

ボストンタイプの〝New York〟は、シルモドール2018 にもノミネートされました!

(惜しくも受賞はなりませんでしたが・・・)

 

 

 

細かいデザインを見てもらうと、このようになっています。

〝New York〟

col.BOE

 

凄いです、このデザイン。

展示会でお会いしたピエール氏は、3次元でのアプローチに挑戦したとおっしゃっていました。

レンズを囲うプラスチック部分を前後からカラーリングの違うメタル素材で挟み込むという、

立体的な新発想。

 

 

見る角度によって表情が全然違います。

はっきり言って、めちゃくちゃカッコいいです。

 

 

ラウンドタイプはこちら。

〝Milano〟

上)col.BVT

下)col.NPG

 

「丸メガネ」と聞けば、クラシックなイメージを思い浮かべますが、

そうではない、モードなモデル。

 

 

 

スクエアタイプ。

〝Munchen〟

上)col.NDB

下)col.NNE

 

このタイプだとビジネスでも楽しんでもらえると思います。

色の違いもさりげない。

でも、他の人とは違う自分らしさを表現できる。絶妙です。

 

 

掛けるとこの雰囲気。

〝New York〟着用

 

 

〝Munchen〟着用

 

サイズも難しくなく、日本人でも問題なく掛けれます。

私はけっこうモデル名って気になるんですが、世界の都市の名前になっているのもポイント!

なんだか愛着湧きませんか?笑

(なんとなくイメージも合っている気がしますし。)

 

まだ日本では多く知られているわけではない【 Pierre eyewear 】ですが、

このカッコ良さは本物ですよ。

 

ぜひ、チェックしてください!!

 

 

ムラカミ トシノブ

2018AW 東京展示会に行ってきました。 vol.2

2018.11.01

みなさん、こんにちは。

ムラカミです。

 

諏訪が同時にフランス「silmo」の記事を書いてますが、お間違えないように~。笑

 

こちらは前回に引き続き、東京展示会での様子をご紹介していきます!!

 

 

独創的なデザインが魅力のフランスのブランド

【 Pierre eyewear 】

まだまだ日本では広く知られているわけではないと思いますが

とてもアーティスティックなコレクションが並ぶブランドです。

 

 

特に今年はメガネ界のアカデミー賞と言われる『シルモドール』にもノミネート!

残念ながら受賞とはいかなかったですが、今後さらに注目です。

ではその新作たち!

いままでになかったタイプのコンビネーションモデル!

シェイプもカラーも絶妙なデザイン。

 

 

ちなみに『シルモドール』にノミネートされたモデルはこちら。

ユニセックスで掛けれるデザインで、写真では分かりにくいですが3次元的なアプローチが斬新。

 

 

さらにこんな大胆なデザインのものも!

ひと味違うメガネの楽しみ方が出来ますね~

 

 

そして、この日はフランスからデザイナーのピエールさんが来日!!

一緒に記念撮影もしてくれました。

めちゃくちゃ素敵な人でした。笑

 

 

そして、次はゆりかもめ(モノレール)に揺られて別会場「 SITE 」に移動!

 

【tarian】のブースに足を運び、、、

 

 

昨年までは【ic!berlin】でいただいていたんですが

今回はこちらで「もぐもぐタイム」に突入です!w

チキンカレー、ハヤシライスにロコモコ。

どれも絶品過ぎて、みんな一心不乱に食べてます。笑

本当に美味しかった!!

 

 

切り替えて、真剣モードです。

フランスのアイウェアブランド【 tarian 】の新作を見せていただきました!

 

アセテートのイメージが強いブランドですが、初のメタルコレクションが登場。

 

いままでポイント的に使用していたステンレスではなく、

チタンを使用するモデルなどチャレンジな部分がみえます。

 

はっきり言って、めちゃくちゃカッコイイです。

 

実はここでもデザイナーのジェレミー・タリアン氏に直接新作の紹介をしていただきました!

 

彼のファンでもある私のお願いでここでも記念撮影。笑

めっちゃ背が高い・・・!

私でも身長が175cmなので、いったい何cmなのか・・・

 

 

もちろん、他のスタッフとも撮らせてもらいましたよ!

終始にこやかに対応してくれて、とても柔らかな印象の方でした。

フランスの人はみんな良い人なのか。笑

 

 

 

ここでまた会場を移動し、

次はドイツのブランド【 MARKUS T 】です!

今回は「Limited Edition」も登場!

いままでの【 MARKUS T 】になかったブロウタイプが新鮮です。

 

 

 

今回から新たに追加された水平タイプのヒンジ。

【 MARKUS T 】のプロダクトの進化は止まりません。

 

こんなオシャレなモデルも。

『多角形』のレンズシェイプはいろんなブランド共通して今期のキーワードになりそうです。

 

 

vol.3につづきます!

まだまだ、みなさんお楽しみに~

 

 

ムラカミ トシノブ

以前の記事