g.g.WAREHOUSE StaffBlog

SNS

g.g.WAREHOUSE 南堀江店

メガネのスタイリング

2020.03.08

こんにちは。

春ですね。

皆さんは何で春を感じるのでしょうか。

学生時代は、お寿司屋さんで

バイトをしていたので、

魚で季節を感じておりましたが

いまは、お花ですかね。

花を見に行ったりはしないのですが

花屋さんの店頭が変わっていくのを

眺めるのが楽しいなぁと思っています。

3/8は、ミモザの日。

黄色のポンポンかわいいミモザ。

イタリアでは、この日お世話になった女性に

お花を贈る慣習があるそうです。

素敵ですね。

ミモザでなくても、

1輪の花でも、

大切な人に気持ちを込めて贈る

日本でも広まったら嬉しいですね。

 

さて、今回何を書こうかなぁと

悩みましたが、

 

いつもワタクシのインスタグラムで

アップしている、

メガネとのスタイリングをたまには

ブログでも…。

 

brand : tarian

model : LEPIC

size : 47□21-145

material : acetate+bicolor

stainless steel

col. : 688red

目を惹きつける、トップから

ブリッジにかけて

繋がるメタルがツートンに

なっているコンビネーションフレーム。

フレンチなデザインですが、

お鼻のところにクリングスが

ついているタイプなので

女性でも掛けやすいモデルです。

tarianは、どれもフレンチシック、

モダンな佇まいで洗練されているので

お仕事でかっこよくかけて

もらいたいですね。

 

この日のワタクシは

ちょっとメンズライクな

マスキュリンスタイル。

しかも、ちょっとモコモコな

カジュアルスタイル。

そこをさらにモダン要素が入った

綺麗目なかっこよさを

出したかったので、

こちらのスタイリングに。

 

ちょっといいですよね🎶

 

フレンチデザインのメガネは

抜け感あるクラシックスタイルと違い

メガネが主張します。

でも、メガネからのスタイリングって

とっても楽しいし、

いろいろなスタイリングに挑戦も

できますよ!

 

今回は服装からのスタイリングでしたが

お洋服、靴、メガネ…と

その日の天気、気分で

楽しんでもらえたら嬉しいですね。

 

ちょこちょこと

このスタイリングブログを

インスタとともに

アップしていこうと思います。

 

気分あげていきましょかね!

 

ワタリ

 

 

続々と新作が入荷しております。【MASAHIROMARUYAMA】【tarian】

2020.01.31

みなさん、こんにちは!

ムラカミです。

 

お久しぶりでお忘れかもしれませんが、音楽好きな私。

めっきりライブを観に行けてなかったんですが、

来月からは3か月連続でチケットをGETしています!

いやー、楽しみすぎます。

 

 

 

g.g.WAREHOUSE ではイベントを数多く企画して

ここのブログでもみなさんにご案内していて、

なかなかメガネの入荷情報をお届け出来てませんでした。

 

実は、、、

続々と入荷しております!!!

 

本日はその一部をご紹介。

 

 

【 MASAHIROMARUYAMA 】(マサヒロマルヤマ)からは

新しいコレクション『 doodle 』が登場。

〝  MM-0046 〟

左)col.2 – Green / Gold

右)col.1 – Black / Black

 

 

『 doodle 』のデザインコンセプトは 「落書き」。

線が重なったり、途中で途切れたり・・・

その自由な線でまた新しい表現をみせてくれました!

展示会で初めて見たときは衝撃でした。

デザイナーさんの独創的な発想には驚かされます。

そして、奇抜に見せるのではなく掛けるとしっかりカッコいい。

 

この絶妙なバランス感覚が凄い。

大注目のモデルです。

 

 

 

続いてはフランスのアイウェアブランド【 tarian 】(タリアン)。

2019AWのコレクションは本当にどれも完成度の高いものばかりでした!

 

 

アセテートとステンレスの組み合わせで、

ひとあじ違う遊び心を見せてくれる【 tarian 】

今回入荷したのはコチラ。

 

〝 LEPIC / EAM037 〟

上)col.685

下)col.688

 

 

正方形に近いようなレンズシェイプ。

ありそうでなかったコンビネーションモデルです。

段の入ったステンレスパーツ部分は、カラーリングを変えて

その造形をより楽しめるように。

なんとも言えない、チャーミングさがあります。

 

 

 

そして、、、お待たせしました。

 

メガネ界のアカデミー賞ともいわれる

2019年の『シルモドール』を受賞したモデル!

〝 G03 / EAM042 〟 col.534

 

上部に付けられたステンレスパーツ。

アセテートとステンレスの異素材の組み合わせでありながら、

このデザインで生まれた一体感が見事です。

そして、このカラーの深み。

ずっと眺めていられますよ。笑

今後【 tarian 】の快進撃がきっと始まります。

 

 

 

こちらのシリーズは、フォックスのタイプも。

〝 G02 / EAM041 〟 col.692

 

少し大きめのサイズなのがまた良いんです。

深みのあるパープルは女性にオススメ。

これを掛けこなすと、めちゃくちゃカッコイイです。

 

 

他のブランドの新作もかなり入荷してきております。

インスタグラムでは、よりスピーディーに入荷情報をUPしていますので

そちらもチェックしてくださいね!!

 

 

 

 

そして、

ただいまイベントも開催中です!

concept-box show  vol.4 

『Musai_shiki』

-イロドリをもたない非日常-

◎2020/1/25(sat)~2/9(sun)

 

いつもと違うメガネの魅力が発見できるかも・・・

ぜひ期間中に遊びに来てください!

 

 

ムラカミ トシノブ

2019AW展示会リポート。 vol.1

2019.10.30

みなさん、こんにちは!!

ムラカミです。

 

次のイベント

『 F♯=G♭ ミルシルツクル 』は、

チェックしてくれてますか?

「 FACTORY900  OSAKA BASE」とのコラボイベント。

以前に募集したワークショップはお陰様で満員となりました!

ご応募いただいたみなさま、ありがとうございます。

 

ワークショップ以外にも、誰でも参加できる

無料でオリジナルコラボメガネ拭きが当たるガチャガチャや、

【 FACTORY900 】のデザイナー・青山嘉道氏のトークショー。

 

福井の工場から機材や材料を持ち込んでもらい、g.g.WAREHOUSE が工房化して

メガネを素材の状態で見れたりと、来るだけでも楽しんでもらえます!

 

まさに「ミルシルツクル」(見る・知る・作る)が詰まったイベントです。

 

 

当店のインスタグラムやツイッター、

【 FACTORY900 】の公式サイトblog

https://www.factory900.jp/

様々なコンテンツでコラボが進行中。。。

 

11/9(土) と 11/10(日) は

ぜひ、g.g.WAREHOUSE南堀江へ遊びに来てください!!

 

 

 

と、

前置きが長くなってしまいましたが

10月の初めから中旬にかけて東京・大阪と2019AWの展示会が行われました!

 

ご存知の方も多いかと思いますが、メガネはこの展示会で新作が発表され、

そこで私達バイヤーがセレクトを行います。

ブランドによっては、デザイナーご本人が展示会に参加されるところもあり、

直接お話が聞ける貴重な機会の場でもあります。

 

いちメガネファンとしては、いち早く新作をチェックできる楽しみもありながら、

セレクトは真剣にというハードなイベントです。

 

 

 

そんな展示会の様子を少しだけお届け。

 

まずは国内最大級のメガネ展示会「 IOFT 」へ。

訪れたのは花に囲まれたブースが印象的な

【 AKITTO 】(アキット)

 

1枚目の右に写っているのが、デザイナーの川上明仁氏。

可愛いけど、甘すぎない。

そんなオトナな女性にピッタリの【 AKITTO 】。

 

今回のコレクションも間違いなくステキでした。

人気の「pin」シリーズも新しいアプローチを取り入れられて進化。

他にもブリッジ部分にリーフのモチーフが入ったモデルも最高にカワイイ。。。

さすがとしか言いようがないコレクションでした!

 

最後にお話を聞かせてくれた、智子さんとパシャリ。

いつも本当にありがとうございます。

 

 

 

で、気になりますよね。

フクロウのリュック。笑

 

名前は「守野 景豊」(もりの かげとよ)さんと言います。

インスタグラムでストーリーを見ていただいて方は分かると思うのですが

これからちょくちょく出てきます。笑

 

 

【 AKITTO 】のブースを出てからは、しばらく会場内にブースを構える

たくさんのブランドさんをリサーチ。

まだまだ私達も知らないブランドも多く、情報収集もしっかり行います。

 

 

 

次は場所を移し、「SITE」という会場へ。

 

フランスのアイウェアブランド【 tarian 】 (タリアン)。

「silmo」という9月にフランスで開催された世界最大級のメガネの展示会が

あるのですが、そこで毎年「シルモドール」という賞が発表されます。

 

 

メガネ界のアカデミー賞とも言われるとても名誉なものなのですが、

実は、今年は、この【 tarian 】が受賞!!

そのトロフィーもばっちり飾っておりました。

いまとても勢いのあるブランドの一つです。

 

 

そんなブランドのデザイナー

ジェレミー・タリアン氏も来日し、直接お話を聞かせていただきました!

なんと守野さんと一緒に写真を撮らせてくれるというチャーミングな方!

(本当にありがとうございました!)

 

そして、

今回のコレクション。

ブランドの進化が見れるコレクションでした。

本当にカッコイイ。

 

奇抜なデザインにならず、馴染んでしっかり使えるのに遊び心を忘れない。

そのセンスが凄いです。

 

新しいコレクションを見る度に予想を超えてきます。

今後の【 tarian 】からも目が離せません。

 

一緒に写真も撮らせていただきました!

 

もちろんシルモドールを受賞したモデルもオーダーしました。

入荷が待ち遠しい。。。

 

 

展示会リポート、

まだまだありますので次回へ続きます。

 

 

ムラカミ トシノブ

【 tarian 】 2019SS Collection の2モデルが入荷です!

2019.07.26

みなさん、こんにちは!

ムラカミです。

 

連日、ご好評いただいております メガネ×アート のイベント

『 本日、そんな気分。 』

もう体験していただけましたか?

 

 

16日間のという長い気もしたイベントも、あっという間にあと少し。

28日(日)までです!!

 

最終日には、参加アーティストの 「 松本真之 」 さんによる似顔絵イベントも開催されますので、

ぜひこの機会を逃さず、ご来店くださいね~

 

 

 

では、今回は久しぶりに入荷した新作のご紹介です!

 

来ました。

フランスから。

 

【 tarian 】 です!

 

【 tarian 】の魅力が詰まった2モデルが入荷です。

 

まずはコチラ。

懐かしさすら感じる細長のスクエアタイプ

〝COME PAPA / EMM013 〟

上)col.201 – Black and red metal

下)col.213 – Black and white metal

 

段がついた絶妙な立体構造に、効果的なカラーリングが施されています。

 

テンプルも ” くの字 ” のように折られていて、

フロントのデザインとの調和が素晴らしい。

 

この懐かしさを感じるデザインは実は名前に秘密があります。

品番の「 COMME PAPA 」。 これは 「 パパのように 」 という意味。

 

【 tarian 】 のデザイナー『 ジェレミー・タリアン 』 のパパは

あのメガネ界の巨匠 『 アラン・ミクリ 』 !

 

ジェレミーがアラン・ミクリへのオマージュで作ったモデルなんです。

懐かしさを感じてもおかしくないでしょう?

むしろ新しさすら感じます。

 

 

 

そしてもう1モデルは、

〝 Ponza / EAM033 〟

上)col.665 – Brun-Turquoise / M black

中)col.668 – Brun-Pink / M pink

下)col.669 – Brun-Jaune / M black

 

ブロウ部分に2色の張り合わされたアセテート、さらにステンレスのメタルパーツが

折り重なりコンビネーションフレーム。

 

「 DOLCE 」(甘い) と名づけられたシリーズで、

ブランドのアイデンティティとして色使いにこだわる 【 tarian 】

”らしさ” が詰まったモデルです。

 

少し大きい目のサイズで、ヨーロピアンテイスト。

女性にオススメです!

 

 

【 tarian 】のフレームは、

全モデル、全カラーが500本限定で製作されていて、

シリアルナンバーが刻印されています。

これがあると、《 自分だけの1本 》 という感じが出ますよね!

かなり嬉しかったりします。笑

 

ぜひ、チェックしてください!!

 

 

ムラカミ トシノブ

【 tarian 】 ブランド初のメタルコレクション〝 NAOSHIMA 〟〝 TESHIMA 〟

2019.01.28

みなさん、こんにちは。

1月に入ってから自分史上最速のペースで映画を観に行っているムラカミです。

 

昨年も数えてみると約20本を映画館に足を運んで観ていたのですが、

今年はそれを越えてしまいそうなペース。

いやー、どんどん観たい作品が出てきてしまう。笑

 

ちなみに。

今まではかなり偏ったジャンル?を観ていたのです今年に行ったのは幅広く

初めてのインド映画やドキュメンタリーなどもあって、しかもそのどれもが面白くて・・・

まだまだ映画館通いが続きそうです。笑

 

 

 

では、お待たせしました!

フランスのアイウェアブランド【 tarian 】

ブランド初のメタルコレクション〝 NAOSHIMA – EMM008 〟

〝 TESHIMA – EMM010〟のご紹介です。

ついに来ました。

以前に書いた展示会の記事でチラ見せしてました。

気になっていた人も多いんじゃないでしょうか?

このコレクション、めちゃくちゃイイですよ。

個人的にかなり好きです。

 

 

レンズシェイプが丸いほうが〝 NAOSHIMA 〟

八角形が〝 TESHIMA 〟

 

 

もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、

モデル名が瀬戸内海に浮かぶ島、『 直島 』『 手島 』から取られています。

『 直島 』はアートの島としても有名なところですね。(あー、行ってみたい)

デザイナーであるジェレミー・タリアンの日本好きが伺えます。

 

 

やはり、この2モデルの特徴は通常のリムの上にもう一本カラーリングの違うバーがあるところ。

「さりげなく、でも遊び心は忘れずに。」

そんなジェレミーの絶妙なバランス感覚がうまく出ているデザイン。

 

 

セルのコレクションから続く色のこだわりももちろん健在。

〝 NAOSHIMA – EMM008〟

左)col.200 – Black and silver with black temples

中)col.211 – Gold and black with black temples

右)col.201 – Black red with black temples

 

 

〝 TESHIMA – EMM010 〟

左)col.205 – Gold and black with black metal

右)col.207 – Red and purple with purple havana temples

 

ブランドの特徴でもある各モデル、各カラー500本限定生産。

シリアルナンバーも入ってます。

これもけっこう嬉しいポイント。笑

 

 

それぞれ掛け比べるとこの雰囲気。

デザイン性は高いですが、すんなり顔に馴染んでくれます。

カラーによってかなり印象も違い、自分に合うものだとかなりハマリますよ。

 

【 tarian 】は若いブランドながら、これからさらに注目されること間違いなし。

ぜひチェックしてくださいね~!

 

 

ムラカミ トシノブ

以前の記事