g.g.WAREHOUSE StaffBlog

SNS

g.g.WAREHOUSE 南堀江店

『イロドリのある日常』 11/23(fri.)-12/24(mon.) + ワークショップ開催のご案内 その2

2018.11.11

 

小さなお花屋さん『quotidienne』さんとのコラボイベント

『イロドリのある日常』
11/23(fri)-12/24(mon)

 

その期間中に行われるワークショップ、2回目のご案内です!

1回目の11/30(fri) は『swag』。

 

2回目の12/08(sat) は『wreath』です!

繊細で華やかなホワイトリースは季節問わず、お部屋に飾れますよ♪

『どのお部屋にもあう、日常をちょっとイロドりたい方へ』

 

date: 12/08(sat)

time: 14:00〜16:00

capacity: 8名

address: g.g.WAREHOUSE南堀江

price: ¥4,000 (drink &スイーツ付き)

 

 

ご予約は
instagram : @g.g.warehouse

@ggwarehousewatari にダイレクトメールいただくか、

mail : ggminamihorie@tanaka-megane.co.jp にメールください!

 

または、お花やさん『quotidienne』さんの

mail : quotidienne.haru@gmail.com にメールを送っていただくか、

もしくは、

instagram : @quotidien.n.e にダイレクトメールをお願いします。

 

*仕入れの都合上、花材はイメージ写真とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

⚠︎cancelについての注意事項⚠︎.

cancelは開催日1週間前までとさせていただきます。

それ以降のcancelにつきましては、

お代金(別途送料+お箱代)をお振込いただき花材をご自宅に配送させていただきます。

 

持ち物: ハサミ・エプロン(お洋服が気になる方)

お持ち帰り用のマチのある袋 (50円で購入も可)

 

作ったスワッグを店内で撮影させていただきデータをプレゼントいたします!

 

ぜひぜひご参加お待ちしています!

 

 

スタッフ一同

2018AW 東京展示会に行ってきました。 vol.3

2018.11.10

みなさん、こんにちは!

ムラカミです。

 

少し間が空いてしまいましたが、東京展示会の様子をお届けするブログも3回目!

楽しんでいただけていますか?

 

まだまだご紹介は続きます!!

日が変わって、この日は大きな会場ではなく各ブランドごと

ギャラリーや直営店で見せていただく流れです。

 

まずは、アーティスティックな感性をそのままプロダクトに落とし込み

コレクションが発表されるた度に驚かせてくれる

【 MASAHIROMARUYAMA 】

新しいコレクションのテーマは『 twist 』

『ねじれ』です。

 

職人の手でひとつづつ丁寧に造られるパーツ。

カラーリングも面白く、とにかくカッコイイです!

いままでになくポップな色使いも注目ポイント。

デザイナー丸山さんの探究心、冒険心の凄さ。。。

メガネの可能性をまだまだ期待させてくれます!

 

 

続きましては、女性デザイナー小向さんの感性がひかる

【 Seacret Remedy 】

入った瞬間からオシャレな空間のギャラリーが会場。

 

早速、目に入ってきたニューモデル!

めちゃくちゃ良いです。。。!

この完成度は凄い。

女性目線だからこそのラインやカラーには他とは違う魅力に溢れています。

掛けた人のことをしっかりと考えられていて、魅力をアップさせてくれるアイウェア。

 

ここでも女性陣は大盛り上がりでした!

バランス感、抜群です。

 

 

ここでも、素敵なおもてなしが。笑

小向さんが苦労して用意してくれた『もなか』。

美味しかった~!

 

そんな小向さんの心遣いに癒されながら、

次の会場へ向かいます。

 

そして、vol.4へつづきます!

 

 

ムラカミ トシノブ

『イロドリのある日常』 11/23(fri.)-12/24(mon.) + ワークショップ開催のご案内

2018.11.08

『イロドリのある日常』
11/23(fri)-12/24(mon)

 

みんなの日常にお花が何気なく溶け込んで欲しい。

メガネをかけることで、日常がちょっと楽しくなって欲しい。

ふとした日常がカラフルに彩られたら嬉しい。

「花と眼鏡」違う分野だけど伝えたい想いは同じ。

 

今回、新町にある小さなお花屋さん『quotidienne-コティディエンヌ』さんと

コラボしてイベントを行うこととなりました!

お店のリンク先はこちら→ @quotidien.n.e

 

眼鏡屋に見えない眼鏡屋の「g.g.WAREHOUSE南堀江」は

期間中ステキなお花で彩られ、さらに眼鏡屋に見えないお店となります!笑

 

メガネをかけたことがない、用がないのにメガネ屋には行きにくいな・・・

と思われる方でもお楽しみいただけるイベントですので、ぜひご来店くださいませ!

 

 

 

合わせて、、、

 

11/30(fri)、12/8(sun)の2日間お花のワークショップも行います!

こちらのご参加もお待ちしています!

 

まずは初回の11/30(fri)のご案内です。

ちょっとオトナかわいい『swag』のワークショップを行います!

『どのお部屋にもあう、日常をちょっとイロドりたい方へ』

date: 11/30(fri)

time: 18:00〜20:00

capacity: 8名

address: g.g.WAREHOUSE南堀江

price: ¥4,000 (drink &スイーツ付き)

 

ご予約は
instagram : @g.g.warehouse

@ggwarehousewatari にダイレクトメールいただくか、

mail : ggminamihorie@tanaka-megane.co.jp にメールください!

 

または、お花やさん『quotidienne』さんの

mail : quotidienne.haru@gmail.com にメールを送っていただくか、

もしくは、

instagram : @quotidien.n.e にダイレクトメールをお願いします。

 

*仕入れの都合上、花材はイメージ写真とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

⚠︎cancelについての注意事項⚠︎.

cancelは開催日1週間前までとさせていただきます。

それ以降のcancelにつきましては、

お代金(別途送料+お箱代)をお振込いただき花材をご自宅に配送させていただきます。

 

持ち物: ハサミ・エプロン(お洋服が気になる方)

お持ち帰り用のマチのある袋 (50円で購入も可)

 

作ったスワッグを店内で撮影させていただきデータをプレゼントいたします!

 

ぜひぜひご参加お待ちしています!

 

 

スタッフ一同

2018AW 東京展示会に行ってきました。 vol.2

2018.11.01

みなさん、こんにちは。

ムラカミです。

 

諏訪が同時にフランス「silmo」の記事を書いてますが、お間違えないように~。笑

 

こちらは前回に引き続き、東京展示会での様子をご紹介していきます!!

 

 

独創的なデザインが魅力のフランスのブランド

【 Pierre eyewear 】

まだまだ日本では広く知られているわけではないと思いますが

とてもアーティスティックなコレクションが並ぶブランドです。

 

 

特に今年はメガネ界のアカデミー賞と言われる『シルモドール』にもノミネート!

残念ながら受賞とはいかなかったですが、今後さらに注目です。

ではその新作たち!

いままでになかったタイプのコンビネーションモデル!

シェイプもカラーも絶妙なデザイン。

 

 

ちなみに『シルモドール』にノミネートされたモデルはこちら。

ユニセックスで掛けれるデザインで、写真では分かりにくいですが3次元的なアプローチが斬新。

 

 

さらにこんな大胆なデザインのものも!

ひと味違うメガネの楽しみ方が出来ますね~

 

 

そして、この日はフランスからデザイナーのピエールさんが来日!!

一緒に記念撮影もしてくれました。

めちゃくちゃ素敵な人でした。笑

 

 

そして、次はゆりかもめ(モノレール)に揺られて別会場「 SITE 」に移動!

 

【tarian】のブースに足を運び、、、

 

 

昨年までは【ic!berlin】でいただいていたんですが

今回はこちらで「もぐもぐタイム」に突入です!w

チキンカレー、ハヤシライスにロコモコ。

どれも絶品過ぎて、みんな一心不乱に食べてます。笑

本当に美味しかった!!

 

 

切り替えて、真剣モードです。

フランスのアイウェアブランド【 tarian 】の新作を見せていただきました!

 

アセテートのイメージが強いブランドですが、初のメタルコレクションが登場。

 

いままでポイント的に使用していたステンレスではなく、

チタンを使用するモデルなどチャレンジな部分がみえます。

 

はっきり言って、めちゃくちゃカッコイイです。

 

実はここでもデザイナーのジェレミー・タリアン氏に直接新作の紹介をしていただきました!

 

彼のファンでもある私のお願いでここでも記念撮影。笑

めっちゃ背が高い・・・!

私でも身長が175cmなので、いったい何cmなのか・・・

 

 

もちろん、他のスタッフとも撮らせてもらいましたよ!

終始にこやかに対応してくれて、とても柔らかな印象の方でした。

フランスの人はみんな良い人なのか。笑

 

 

 

ここでまた会場を移動し、

次はドイツのブランド【 MARKUS T 】です!

今回は「Limited Edition」も登場!

いままでの【 MARKUS T 】になかったブロウタイプが新鮮です。

 

 

 

今回から新たに追加された水平タイプのヒンジ。

【 MARKUS T 】のプロダクトの進化は止まりません。

 

こんなオシャレなモデルも。

『多角形』のレンズシェイプはいろんなブランド共通して今期のキーワードになりそうです。

 

 

vol.3につづきます!

まだまだ、みなさんお楽しみに~

 

 

ムラカミ トシノブ

SILMO2018日記vol.1

2018.10.28

こんにちわ。

皆様お久しぶりです。諏訪です。

と言ってもほとんどブログに登場しないので初めましてな方ばかりかもしれません。

たまーのたまに登場する私、今回は先日フランスのパリ(といっても郊外ですが・・・)で開催された世界最大規模の

メガネの展示会のひとつ「SILMO(シルモ)展」のレポートをさせて頂きますね。

気付くと一ヶ月前の出来事というのはここだけの話・・・。

 

場所はシャルル・ド・ゴール空港から一駅のパリ郊外の何もないのどかな場所。

パリ市内からはSILMO展直通の無料シャトルバスが出ていて、パリ市内から約30分程度で到着します。

複数のホールで形成されている展示会場で、そのうちのHall5とHall6がSILMO展の会場となっております。

こちらHall5の入り口前、、、。こちらはいつも来場者が多いので、私はHall6から入ります。

事前に用意していた入場バッジを見せて、さぁ会場入りです!!

 

Hall6は主にOEMや工具、加工機、検査台といった出展コーナーとなっております。

 

Hall6にあるシルモドールノミネートモデル展示コーナー

こちらでまずはレンズシェイプ、素材、機能、カラー、サイズetc様々な角度から世界のトレンドの動向をチェック。

 

トレンド動向は基本的に大きな変化はなく、レンズシェイプ大き目が引き続き主流ですね。

大きめと言っても日本の様なクラシックというニュアンスではなく、単純にレンズシェイプ大き目という感じです。

なので日本で注目されているラウンドも目立って見る事はありませんでした。

 

ヨーロッパでは近年フォックスタイプがどのブランドからも発表され、完全に定着した感があります。

今年は更にフォックス+ブロウを数多く見ました。

日本では「教育ママ」イメージであまり・・・、どころかかなり受けが良くないフォックスタイプ

ただフォックスタイプは女性をエレガントにセクシーにしてくれる数少ないカタチなので

日本市場でも少しずつ受けいれられると良いな~

※というわけでg.g.WAREHOUSEではフォックス仕入れています。入荷したらご案内しますね。

 

 

フォックスに限らずトップに変化やボリュームをもたすデザインも数多く見られました。

トップに変化のあるデザインも徐々に日本でも見られるかもです。

 

あとはやはりオクタゴンをはじめ様々な多角形レンズシェイプが目立っていました。

このあたりはまた後日しっかりとご紹介いたしますね。

 

多角形レンズシェイプとならびよく目に付いたのが立体的なフォルム。

単純にボリュームがあるだけでなく、まるで建築物かのような直線と曲線を組み合わせた

奥行きのあるデザインが多かったです。

 

FACTORY900

シルモドールにノミネートされたこちらのモデルもやはり線の組み合わせで奥行きとボリュームを演出。

 

VAVA eyewear

同じくシルモドールにノミネートされたこちらはメタル素材で表現。

かなり格好良かったです。

 

Pierre eyewear

同じくシルモドールにノミネートされたこちらはメタルとセルの組み合わせで立体感を表現。

 

impressio

シルモドールを獲得したこのブランド・・・

昨今メガネ業界でも注目されている3D成型でデザインされたこちら。

3D成型もここまで出来るようになったか・・・とただただため息が出ました。

個人的にはあまり好きではない3D成型ですが、これまでにはない、これまで不可能だったものが

きちんとデザインされカタチになっているのを見ると、次はどんなものができるのかワクワクしてきますね。

 

フォックス、トップに変化のあるデザイン、多角形、そして立体感、このあたりがネクストトレンドとして注目されてくるのではないでしょうか!?

 

近日中にSILMO2018日記vol.2を更新いたしますのでお楽しみに・・・

 

 

 

以前の記事