g.g.WAREHOUSE StaffBlog

SNS

g.g.WAREHOUSE 南堀江店

【EYEVAN】Sonicのご紹介

2019.02.08

【EYEVAN】の新作サングラスSonicが入荷しました。

 

王道ウェリントンベースですが、トレンドと比べ狭めの天地幅(たて幅)や吊り上がり気味のトップリム、

またトップリムに施されたカッティング等これまでにあまり目にしたことのないデザインワークで

一般的なクラシカルな雰囲気漂うウェリントンとは一線を画す風貌となっております。

 

展示会でも異彩を放っていたSonic。クラシカルカテゴリーで勝負するブランドは多々ございますが、

クラシカル・ヴィンテージフレームを忠実に再現したり、クラシカル・ヴィンテージフレームを現代解釈

したりだけに留まらず、ウン十年後にクラシカル・ヴィンテージフレームとして愛される(かもな!?)

デザインとはどういったものかをカタチにしているブランドはEYEVANぐらいなのではないでしょうか?

 

個人的には20年程前のドメスティックブランド全盛期にリリースされていた

サングラスの雰囲気(90’Sではない)に近くてなんだか懐かしさを感じます。

 

カラーはクリア、ブラック、ブラック/クリアの3色

 

クリア

 

ブラック

 

ブラック/クリア

 

どのカラーもそれぞれに魅力的で、どのカラーを購入しても

「やっぱりあっちにしておけば良かった・・・」と悩ましい日々を数日過ごすことになりそうです。

 

ちなみにイメージソースはヌーヴェルヴァーグ(Nouvelle Vaugue)とのこと。

1950年代~1960年代のフランス映画の新しい潮流(助監督の下積み経験なしに監督デビューした若い監督たちによるロケ中心、同時録音、即興演出の手法を用いた映画)を総称してヌーヴェルヴァーグ(Nouvelle Vaugue)と呼ぶそうです。

 

Sonicのデザインから新しさを感じたのもあながち間違いではなかったみたいですね。

 

是非店頭でお試し下さい。

 

諏訪

ムカイダの語り処 vol.01

2019.02.04

こんにちは~
ご無沙汰のムカイダです~

 

基本的に公式のインスタグラムの担当をしておりまして
ブログはスタッフ・ムラカミに任せきりになっていたのですが、

 

最近はムラカミもインスタグラムのお手伝いをしてくれるので
わたしもこっちに顔を出してみました。

 

写真だけならちょこちょこ出ているんですけどね(^^)

ブログでは新作の情報や、取扱商品のおすすめ、
あとはイベントの情報を主に載せていけたらいいな~と
思っております。

 

これまでは当店でご購入いただいたお客様の
スタイルアップ写真を掲載させていただいておりましたが、
その模様はインスタグラムでの更新していきたいなと
勝手ながら変更(?)しております。

是非一度ご覧いただければ幸いです。

 

当店に遊びに来ていただいた方はご存知だとは思うのですが
本当に内装が素敵なことになっておりまして、、、

『商店建築』さまにも全5ページにわたって
掲載していただきました!(こんなことでもないと知らない雑誌でした)

 

お店にあるので機会があれば是非見てください~

 

まあ~
ポートレート好きとしては創作意欲が止まらないわけでありまして。

しかもせっかく沢山撮影しているのに

全然見てもらえない!ということで、
今回は一部習作を見ていただこうかなと思います。

 

 

【 ムカイダが選ぶ、8月のg.g.WAREHOUSE (前編)】

 

1.やっぱりメガネ写真ははずせません。基本、愛が溢れすぎるメガネ写真が多いです。

もうめっっちゃかっこいいです。
アンティークインテリアとメガネの相性良すぎてシャッターが止まりません。

 

 

2.納得いくまでun十枚撮影します。同じ構図なのにね…

ほんと数ミリ単位でちょっとずらしたり直したり、、
手しか写らないモデルも大変です。

 

 

3.その手の主は、映え男。

これ何もポージング指示してない時のムラカミさん。
指示した方がおかしいこともよくあります。タイミングとの勝負ですよね。

 

 

4.溶け込み上手なワタリさん。

「葉っぱ越し」構図はよくやっちゃいます。
覗いている感じが好きなんでしょうね笑

 

 

5.画的に好きな写真。光が味方になってくれました。

インスタにはメガネを持った写真を採用しました。
どっちでもいいんだけど、印象が全く違うので。
ただただ神々しくて好きな写真です。(伝われ~)

 

6.見下ろされるメガネ

うちの人気者おじさん。ネパール出身です。
見下ろしているのは、フランス出身の石のメガネです。

 

 

7.おばあちゃんのおさがりを着てかっこつける少年

ムカイダです。おばあちゃんのおさがりめっちゃ好きです。
これ雰囲気出てて14枚撮りなおしたけど一番よかった←
(うしろに検眼台が見えるのは気にしない)

 

 

8.素晴らしい遠近感。一瞬しかできないキメ顔。

でっかい怪獣役をやらせれば喜ばないキッズはいないはず。
当店の0~5歳お客様担当です。お子様連れ大歓迎ですのでお気軽に!

 

 

9.溶け込み上手なワタリさん。part.2

つい、おだんごを撮りたくなるんですよね。
男女問わず、メガネと同じくらいキャラ性ありますよね。おだんごって。

 

 

10.どこのコンセントでしょう。

もはやメガネ一切関係ない!いいんです。良い写真を選んでるんですから。
ちなみに、階段上がるときにこのコンセント見えますので
ちょっと気にしながら2階に上がってみてくださいね(^^)

 

<<<<次回の”ムカイダの語り処”は!>>>>

 

ムカイダが選ぶ、8月のg.g.WAREHOUSE~正しいドレッサーの使い方編~

です!

なんばCITY店のカワベがいっぱい出てきます!(たぶん)

乞うご期待です~!

 

 

ムカイダ

コラボイベント開催します! 『 スイッチカフェ 』 g.g.WAREHOUSE がカフェになります。

2019.02.01

コラボイベント開催のお知らせです!!

g.g.WAREHOUSE南堀江が4日間の期間限定でカフェになります!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

『 スイッチカフェ 』

~~ ストーリーでつながるコーヒーとメガネ ~~

 

◆コラボレーションショップ

HAIKU COFFEE ROASTERS

 

場所:g.g.WAREHOUSE南堀江

日程:2/23 (sat.) 2/24 (sun.) 

             3/2 (sat.)    3/3 (sun.)

コーヒー:税込¥550~ (イベント限定ブレンド有り)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

ストーリーでつながるコーヒーとメガネ。

 

ブース毎に違う世界観が演出された当店独自の空間で、

さらに様々なシチュエーションにマッチした

こだわりのコーヒーを楽しめる体験型イベントです。

 

きっと、

コーヒー、そしてメガネの新しい楽しみ方に気付くハズ。

 

 

今回の『 スイッチカフェ 』でコラボレーションするショップは、

大阪でもオシャレさんが集まる人気スポット・中崎町に店を構える

 

『 HAIKU COFFEE ROASTERS 』

 

instagramリンク→ @haikucoffee

 

 

少し路地を入った場所にあり、ゆったりとした時間が流れる素敵なお店。

店内は青を基調としたハワイアンテイストのお洒落な空間。

 

店の雰囲気もそうですが、銅製のコーヒー器具など使われている道具にもこだわりが満載。

 

丁寧にハンドドリップで淹れられるコーヒーはまさに格別。

なんと、コーヒー豆は自家焙煎。

 

お好みに合わせたスペシャリティーコーヒーが味わえます。

 

 

しかも!!

 

今回、HAIKU COFFEE さんのレギュラーメニューに加え、

このイベント限定の「 g.g.ブレンド 」を作ってくれました!

 

自家焙煎が出来る HAIKU COFFEE さんだからこそ。

 

g.g.WAREHOUSEの特別な4日間。

どうぞ 『 スイッチカフェ 』 に遊びに来てください。

【 tarian 】 ブランド初のメタルコレクション〝 NAOSHIMA 〟〝 TESHIMA 〟

2019.01.28

みなさん、こんにちは。

1月に入ってから自分史上最速のペースで映画を観に行っているムラカミです。

 

昨年も数えてみると約20本を映画館に足を運んで観ていたのですが、

今年はそれを越えてしまいそうなペース。

いやー、どんどん観たい作品が出てきてしまう。笑

 

ちなみに。

今まではかなり偏ったジャンル?を観ていたのです今年に行ったのは幅広く

初めてのインド映画やドキュメンタリーなどもあって、しかもそのどれもが面白くて・・・

まだまだ映画館通いが続きそうです。笑

 

 

 

では、お待たせしました!

フランスのアイウェアブランド【 tarian 】

ブランド初のメタルコレクション〝 NAOSHIMA – EMM008 〟

〝 TESHIMA – EMM010〟のご紹介です。

ついに来ました。

以前に書いた展示会の記事でチラ見せしてました。

気になっていた人も多いんじゃないでしょうか?

このコレクション、めちゃくちゃイイですよ。

個人的にかなり好きです。

 

 

レンズシェイプが丸いほうが〝 NAOSHIMA 〟

八角形が〝 TESHIMA 〟

 

 

もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、

モデル名が瀬戸内海に浮かぶ島、『 直島 』『 手島 』から取られています。

『 直島 』はアートの島としても有名なところですね。(あー、行ってみたい)

デザイナーであるジェレミー・タリアンの日本好きが伺えます。

 

 

やはり、この2モデルの特徴は通常のリムの上にもう一本カラーリングの違うバーがあるところ。

「さりげなく、でも遊び心は忘れずに。」

そんなジェレミーの絶妙なバランス感覚がうまく出ているデザイン。

 

 

セルのコレクションから続く色のこだわりももちろん健在。

〝 NAOSHIMA – EMM008〟

左)col.200 – Black and silver with black temples

中)col.211 – Gold and black with black temples

右)col.201 – Black red with black temples

 

 

〝 TESHIMA – EMM010 〟

左)col.205 – Gold and black with black metal

右)col.207 – Red and purple with purple havana temples

 

ブランドの特徴でもある各モデル、各カラー500本限定生産。

シリアルナンバーも入ってます。

これもけっこう嬉しいポイント。笑

 

 

それぞれ掛け比べるとこの雰囲気。

デザイン性は高いですが、すんなり顔に馴染んでくれます。

カラーによってかなり印象も違い、自分に合うものだとかなりハマリますよ。

 

【 tarian 】は若いブランドながら、これからさらに注目されること間違いなし。

ぜひチェックしてくださいね~!

 

 

ムラカミ トシノブ

CONCEPT-BOX SHOW -expessive of circle-

2019.01.25

イベントのご案内です!!

 

◇CONCEPT-BOX  SHOW ◇

—-expessive of circle——

コンセプトボックスショー –まるを表現する–

●期間:2019/1/31(thu)まで (水曜日定休日)

●時間・場所:11:oo~20:00   g.g.WAREHOUSE南堀江

●PHOTO FREE     SNS OK!

 

 

当店のセレクトされたメガネたちは

こだわりのものばかりです。

そのこだわりのメガネのバッググランドだったり

それをかけてくれる人のイメージだったり、

その想いを  ”コンセプトボックス”  と私たちが呼んでいる

手作りのボックスで表現してみました。

 

今回は、「まるめがね」。

「まるめがね」と一口に言えど、さまざま。

 

私たちが選んだ、「まるめがね」が

誰かに愛してもらえるように

きもちをこめてご用意しました。

 

きっとあなたのお気に入りとなる「まるめがね」に出逢えるはず・・・。

 

ぜひ私たちと一緒に「まるめがね」の世界を楽しんでいただけたら。

お待ちしております!

 

 

ワタリ

以前の記事