g.g.WAREHOUSE StaffBlog

SNS

g.g.WAREHOUSE 南堀江店

Today’s g.g.snap ◆vol.003

2018.09.29

みなさん、こんにちは!

ムラカミです。

 

ちょっと久しぶりになってしまいましたね・・・

 

本日は素敵な客様のご紹介です。

【 AKITTO 】のメタルフレーム [ sal ] をイメージぴったりに

掛けこなしてくれた H様!

 

メガネ大好きなご主人も納得のこのセレクト!

大人カワイイが溢れてますね。w

 

写真の撮影にも快くご協力いただきまして、

店内のいろんな場所で撮ってみました!

自然で素敵な笑顔、いただきましたよ!

 

また、ご家族揃っていつでも遊びにきてくださいね!

 

ムラカミ トシノブ

Brand introduction 【 tarian 】

2018.09.16

みなさん、こんにちは!

ムラカミです。

 

少し過ごしやすくなってきましたね~

私はこのところあまり行けてなかった映画館やカフェ巡りに

繰り出そうかなと画策中です。w

 

南堀江店ではスタッフ4人が個別にインスタグラムもしていますので、

ぜひそちらも覗いてみてくださいね!

普段の様子も出てるかも。。。笑

 

 

それでは、今回は取り扱いブランドのご紹介。

2012年スタートしたフランスのハンドメイドブランド 【 tarian 】(タリアン)

 

デザイナーは『ジェレミー・タリアン』氏。

実はジェレミー氏の父は、なんとあの『アラン・ミクリ』氏!

メガネ好きな方でなくてもその名を聞いた事がある人もいるくらいの

メガネ界の大重鎮ですね。

 

ジェレミー氏は少し変わった経歴を持っていて、ドイツ・ベルリンのブランド 【 ic! berlin 】 に

経理として入社したにも関わらずその才能をデザインで発揮。

在籍時にデザインしたモデルが、メガネ界のアカデミー賞とも言われる《 シルモドール 》

獲得するという快挙を成し遂げています。

 

ジェレミー氏は1987生まれ、なんと現在31歳という若さ! ブランドを立ち上げたのは20代・・・

親子揃ってとんでもない才能。笑

 

 

ともかくカラーにこだわりが強い 【 tarian 】 。

アセテートの生地をオリジナルで作成したり、

逆にヴィンテージの生地を使用することも。

 

そのカラーが存分に活かされるボリューム感のあるフレームに、

特徴的に組み合わされるステンレスメタルが新感覚のアイウェアとして、

魅力的の一言につきます。

 

 

そして、全モデル・各カラーが500本限定という少量生産。

すべてのフレームに 「○○○/500」 とシリアルナンバーが刻印されています。

それはオリジナルのカラー生産にこだわった結果。

手にした人は、より 「自分だけの1本」 という特別感も得らるハズです!

 

ジェレミー氏はよく陶芸もするそうで、それもあってかハンドメイドならではの

アート性が感じられ、惹きつけられる。

まさに作品です。

さりげなくこだわりを感じさせつつ、

スタイリッシュにも楽しんでいただけますよ!

 

この若き才能が生み出すアイウェアから目が離せません!

 

ムラカミ トシノブ

Today’s g.g.snap ◆vol.002

2018.09.09

みなさん、こんにちは。

ムラカミです!

 

本日は、素敵なお客さまのご紹介!!

フランスのアイウェアブランド [ tarian ] のメガネを

セレクトしていただいた N 様です!

 

もともとメガネが好きで、当店オープンの情報を入れ足を運んでいただきました。

彼女さんとご一緒にメガネ選びを楽しんでくれている様子を見ていて、

私の方ががなんだか癒されるという。笑

 

 

この抜群にカッコいい掛けこなし。。。

フレームのカラー強いこだわりのある [ tarian ]

今までのコレクションに加え、楽しんで掛けてください!

 

 

二人ともノリノリでお店を楽しんでもらい、

こんなおまけショットも撮らせていただきました!笑

ブログ出演のご協力ありがとうございました。

ぜひ、またご一緒に遊びにきてくださいね!

お待ちしております!

 

ムラカミ トシノブ

Today’s g.g.snap ◆vol.001

2018.09.08

こんにちは。

 

今回は、オープン当日にお越しいただいた素敵なお客様をご紹介です。

 

お仕事用にとH様に選んでいただいたのは

【 MARKUS T 】” M3352 ” 529brown grey 。 

 

 

 

おしゃれなスーツの魅力をさらに引き上げてくれます。

 

当店にて真剣にメガネ探しを楽しんでいただけました!

 

スーツの着こなしと美脚、そして

ビッグスマイルと意外とおちゃめなノリの良さに

スタッフ一同メロメロです(笑)

 

(つい笑いながらシャッター押しちゃいました)ブレブレ笑

 

お仕事もがんばってください!

また遊びに来てくださいね~(^^)

 

 

ムカイダ

Brand introduction [ Lesca LUMETIER ]

2018.08.31

みなさん、こんにちは。

夏が好きなムラカミです。

 

とは言っても、今年は暑すぎますね。。。

みなさんも熱中症などには十分お気をつけください。

それでも私は寒いより暑いほうが好きですが。笑

 

今回は当店で取り扱うブランドのご紹介。

[ Lesca LUNETIER ] ( レスカ ルネティエ )

 

「French Heritage(フランスの伝承)」 と自らの活動を位置づけるレスカ家による

フランスのアイウェアブランド。

 

日本の「鯖江」にあたる、世界的な眼鏡の生産地であるフランス東南山岳地帯「ジュラ地方」で

20世紀初頭より眼鏡に携わってきたレスカ家は、【 Lesca LUNETIER 】 を1964年に立ち上げ、

半世紀以上もの間、頑なにその伝統を現代に繋げています。

( 中央左がデザイナーの ジョエル・レスカ氏 )

 

[ Lesca LUNETIER ] にはブランドを支える2本の大きな柱があり、

その1つは 『French Vintage』。

1950年代から1970年代にかけて製造され収集してあった、倉庫に眠っていた大量のデッドストック。

そのまま出荷できない半完成品の部品を、熟練の職人が手作業で仕上げる、

まさにリアルヴィンテージと呼ぶにふさわしいシリーズ。

 

 

もう1つは、フレンチトラッドなデザインのエッセンスをアップデートさせていく

現行の『Lesca LUNETIER』。

 

ブランドのアイコンとなるのは「クラウンパント」と呼ばれる王冠を模したデザイン。

 

近代建築家の巨匠「ル・コルビュジエ」。

さらに、ちょうど今の期間に東京美術館での展示会が話題の

フランスでもっとも有名な日本人画家「藤田嗣治」 など、その愛用者は多い。

そのデザインは時代を超え現在でも他にはないオリジナルな存在感を放ちます。

 

” 伝統というストーリーがある ” これがブランドの色あせない魅力。

絶妙な ” クセ ” がある感じがオススメポイント。

ぜひ、その手に取ってお確かめください。

 

ムラカミ トシノブ

以前の記事