g.g.WAREHOUSE StaffBlog

SNS

g.g.WAREHOUSE 南堀江店

4/1(月)は変則営業時間となります。

2019.03.30

 

いつも 「g.g.WAREHOUSE南堀江」 をご愛顧頂き、ありがとうございます。

 

 

社内行事のため、誠に勝手ながら

4/1 (月) の 営業時間を 15:00 ~ 20:00

とさせていただきます。

 

 

ご迷惑お掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

 

 

g.g.WAREHOUSE南堀江

スタッフ一同 

ムカイダの語り処 vol.02

2019.03.29

こんにちは。ムカイダです。

3月は予定がぎっしり!

広島から友達が来てくれて大阪を周ってみたり

人生初の○erfumeのライブに行ってみたり

名古屋へシャチを見に行ったり

京都へ写真展を見に行ったり

2年ぶりにUSJに行ってみたりと

あっちゃこっちゃ出かけています。

 

私は花粉症ではないので、あまり気にせず外出ができるのですが

年々マスク人口が増えているなあ、とどこへ行っても感じました。

くしゃみする時は口を手で覆いましょうね!

 

 

さて!前回vol.01では主に昨年8月の写真を厳選しましたが

今回は~正しいドレッサーの使い方~というテーマで

当店女性人気№1スペースで撮影した写真を

お送りしたいと思います。

 

 

【ムカイダが選ぶ、正しいドレッサーの使い方写真】

1.引き出しにはもちろんメガネ

ひとつひとつ大事にしまわれたメガネたち。
気まぐれに開けた場所に入っているメガネに運命を感じます。

 

2.鏡を覗く

しっかり身だしなみのチェック
真横から眺められる特権は果たして誰のものなのか。

 

 

3.座る

少し足が浮く高さ。座り心地はちょっと固めです。
わがまま少女のアンニュイな写真が撮れます。

 

4.部屋全体を使ってスタイリストごっこ

いまいちスタイリストのポーズがわかっていないので
上の写真と同じような格好に。(たまたま)

 

5.本物のスタイリスト登場

近所のスタイリストさん。
いつも可愛いモデルさんを連れてきてくださいます。

 

6.仕上がりは抜群だ!

はしごすら使いこなしてしまうモデルさん。
メガネもよく似合っています…!!

 

7.正しい使い方を学んだスタッフ、の図

金髪にメイクを施されているモデルはなんば店のスタッフです。

 

8.メガネを生かすお顔

メガネって、顔にかけてこそ生きる道具です。
個人的にはメガネをかける時こそ、しっかり着飾りたいなって思います。
すっぴん隠し用は別で持っているんですけどね(笑)

 

9.鏡越しに見つめる

鏡越しって、結構どきっとしませんか?
真剣に化粧する顔も、可愛い顔練習するのも、
何気なくこっち見て話しかけてくるのも、ずるいですよね~(なんの話)

 

 

10.そして集大成「ピアス、見つかった?」

ブースの世界観と、モデルの良さと、カメラマン(私)の趣味が
素晴らしく融合した一枚が奇跡的に撮れました。
写真のど真ん中にメガネが写っているのがもうツボです。
はあ~メガネが好きです~(TωT)

 

 

いかがでしたでしょうか?

ムカイダ的g.g.WAREHOUSE~ドレッサーの正しい使い方~でした!

今後もっとたくさんの女性、もちろん男性にも

使っていただきたいブースです(^^)

置いてるメガネもめちゃくちゃ可愛いので

是非見に来てくださいね~!

 

当店のドレッサーの使用方法、大募集中です!

リクエストお待ちしております♪

 

<<<<次回の”ムカイダの語り処”は!>>>>

 

ムカイダが選ぶ9.10月のg.g.WAREHOUSE!

乞うご期待です!!

メガネの小物たち

2019.03.25

こんにちは。

暖かくなったと思ったら、寒さが戻ったり…

お洋服がなかなか春モノにシフトできない、ワタリです。

皆様体調にはお気をつけて…。

 

さて、今回は、メガネに欠かせない小物たちのご紹介。

せっかく素敵なメガネを掛けていても、おしゃれなアイウェア小物ってなかなかない…

なんて思ったりすることはありませんか?

 

そこで、おすすめしたいのが

『DIFFUSER』のアイウェア小物たち。

2012年に立ち上がった、アイウェアアクセサリーブランド。

現代人のライフスタイルに合った機能性、ファッションアイテムとして

男性、女性も魅了するデザインは、良質な素材から感じる高級感を融合させ

自分自身を美しく飾ることはもちろんのこと、

大切な人へのギフトとして最適です!

 

グラスコード

TWO TONE LEATHER GLASS CODE

機能美の中に光るモダンさ

関節となる金具を配置することにより、コードの動きが

流れに逆らわない優れもの。

正面からみても、レザー特有の硬さによるカタチくずれがなく

素敵にかけれます!

色が絶妙なツートンカラーでコーディネートの

アクセントに。

わかりにくいですが、メガネに近い色がオフホワイトで

金具以降がブルー。

シングルカラータイプもあるので、ぜひ当店にてご覧下さい。

 

首からさげるとこのような感じ♪

かわいいですね!

 

次にグラスホルダー

普段は、アクセサリーとしても使える素敵なホルダー。

BI  COLORS LEATHER GLASS HOLDER

小ぶりなので、女性でも使いやすいサイズです。

革ひもとコットンコードがバイカラーになっていて

おしゃれ♪

革紐の結び目をスライドさせる事で調整できます。

サングラスをかけたら…

やっぱりかわいい!!

メガネでももちろん、いいですよ!

グラスコードが苦手な方は、グラスホルダーがおすすめですね!

 

変わったタイプのホルダーで

DUAL LAYER KEY CASE

カバンやベルトトープへ取り付けられるグラスホルダー。

イタリア・トスカーナ地方の伝統的なバケッタ製法でなめされた

最高級レザーを使用。

手にするたびに表情が変化していく、『経年変化』を楽しむことができる

レザーです。

フロントのポケットは飾りですが、

大事なお守りをいれてもいいですね♪

 

 

次にケースです。

SHRINK LEATHER SOFT EYEWEAR CASE

メガネを優しく包むケース。

イタリアのシュリンクレザーと国産のピッグスエードを張り合わせてデザイン。

内側に配置した仕切りには、芯材が入っていて、

正面からの圧力に対して、格納したメガネを守る構造に。

ボタンに紐をかけて蓋を閉じる仕組みなので、

中にいれたメガネの大きさによって蓋の閉じ具合を

調整することができます。

 

天然革特有の自然なシボと、イタリアならでは色の深み。

経年変化も楽しめます!

 

最後に。

BRIDLE LEATHER EYEWEAR CASE

ハードさと品格を併せ持つアイウェアケース。

英国製のブライドルレザーは、馬具用の素材として

広く使用されている素材。

特徴は、表面のパラフィン(ワックス)で、

使い込むほどにパラフィンの粉末がなじみ、

つやが出るエイジングを楽しむことができます。

 

革自体はとても固いですが、その固さを最大限利用した

設計に。メガネをしっかり保護できます。

内側は、国産のピッグスエード。

外の革の色と内の革の色の違いが、とってもかわいい

アイウェアケースです。

 

いかがでしたか?

 

ファッションを楽しむ

メガネを楽しむ

メガネ小物を楽しむ

 

g,g,WAREHOUSE南堀江で楽しむ

 

私もいろいろ楽しみたい。

 

お待ちしています!

 

ワタリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 VioRou 】〝Nao〟〝Toshi〟の2モデルをご紹介!

2019.03.22

みなさん、こんにちは!

ムラカミです。

 

気付けば3月ももう下旬・・・

ついこないだ、「あけまして~」と言っていた気がしますよ・・・

1日が24時間って短すぎません? 48時間あれば良いのに。笑

 

 

 

そんな私は何気に人生初めて 「有馬温泉」 に行ってきました!!

いや~沁みますね、温泉。笑

ホッコリしてきました。

 

 

そして、その後に食べた塩キャラメルソフトクリームが美味しかった!

寒いの苦手なんですが、なぜか食べたくるご当地ソフトクリーム。

しっかり堪能してきました!

 

 

 

 

前置きが長くなりましたので、ここから本題。

しっかりメガネもご紹介しますよ~!

 

 

今回は 『 七色のアイウェア 』 をコンセプトとしている

【 VioRou 】(ヴィオルー)

上)〝Toshi〟   下)〝Nao〟

 

全く違うタイプの2モデルですが、

「メガネを掛けて、その変化を楽しんで欲しい」 というデザイナー・小野寺さんの思いが

とても表現されていてかなり素敵。

 

当然、メイドインジャパンのクオリティですが、どこかしらヨーロッパのエスプリを感じる

【 VioRou 】 のアイウェア。

そこがデザイナーの持つ感性によるものなんでしょうね。

 

 

 

ちなみにその小野寺さん

当店にも来てくださいました!

物腰柔らかく、いつも話が面白い方です。笑

 

 

まずは、コンビネーションタイプの

〝 Nao 〟

左)col.499 – Classic demi/Antique gold

中)col.703 – Black demi/Gold

右)col.2006 – Turquoise and brown/Rose gold

 

メガネモチーフのテンプルエンドもかわいいんです。

 

この 【 VioRou 】 ならではの、ブリッジと智のカーブのデザインが秀逸。

 

 

 

そして、プラスチックタイプの

〝  Toshi 〟

上)col.1016/709 – Navy/Demi Orange

下)col.2489/715 – Olive/Demi brown beige

 

 

カクカクっとした、オクタゴンでありボストンのシェイプも思わせるモデル。

このツートンカラーの組合わせ具合も絶妙なんですよ~

 

 

 

メガネだけ見れば個性が強く感じる2モデルですが、

掛けると顔に馴染み、掛けることが楽しくなる 「小野寺マジック」 !!

〝 Nao 〟着用

 

〝 Toshi 〟着用

 

さらりと個性を出すことができる、バランスの良いモデルです!

 

それと、、、 お気付きの方もいるでしょう。

【 VioRou 】 はモデル名に、人の名前が採用されています。

この〝 Toshi 〟

 

そう、私と同じ名前なんです。

 

 

こういうの、めちゃくちゃ愛着湧きますよね!

そこも 【 VioRou 】 のメガネの楽しみ方かも・・・。笑

 

 

ムラカミ トシノブ

【 Pierre eyewear 】 シルモドール2018 にノミネートされたモデル。

2019.03.15

みなさん、こんにちは。

あいかわらず映画館に足繫く通うムラカミです。

 

数えてみたら今年に入ってから、すでに12本行ってました。

いやー、観たい映画が多い!笑

まだまだこのペースは続きそうです。オススメがあったら教えて下さいね!

 

 

では、本日のオススメ。

昨年の秋の展示会ブログでも少しご紹介をしたフレームがついに入荷してきました!!

 

フランスのブランド

【 Pierre eyewear 】(ピエール アイウェア)

いくつかブランドでキャリアを積んだデザイナー、

ピエール・カルヴェン氏によって立ち上げられたブランドです。

 

 

掛けている人がワクワクするような、アートなデザインが特徴。

既成概念に捕われない自由な発想の造型やカラーリングは目を見張るものがあります。

 

ヨーロッパブランドならではの、そのデザインワーク。

きっと「こんなメガネ初めて見た!」と、驚きを与えてくれます。

 

 

今回、入荷したシリーズは、レンズシェイプの違う3モデル。

ボストンタイプの〝New York〟は、シルモドール2018 にもノミネートされました!

(惜しくも受賞はなりませんでしたが・・・)

 

 

 

細かいデザインを見てもらうと、このようになっています。

〝New York〟

col.BOE

 

凄いです、このデザイン。

展示会でお会いしたピエール氏は、3次元でのアプローチに挑戦したとおっしゃっていました。

レンズを囲うプラスチック部分を前後からカラーリングの違うメタル素材で挟み込むという、

立体的な新発想。

 

 

見る角度によって表情が全然違います。

はっきり言って、めちゃくちゃカッコいいです。

 

 

ラウンドタイプはこちら。

〝Milano〟

上)col.BVT

下)col.NPG

 

「丸メガネ」と聞けば、クラシックなイメージを思い浮かべますが、

そうではない、モードなモデル。

 

 

 

スクエアタイプ。

〝Munchen〟

上)col.NDB

下)col.NNE

 

このタイプだとビジネスでも楽しんでもらえると思います。

色の違いもさりげない。

でも、他の人とは違う自分らしさを表現できる。絶妙です。

 

 

掛けるとこの雰囲気。

〝New York〟着用

 

 

〝Munchen〟着用

 

サイズも難しくなく、日本人でも問題なく掛けれます。

私はけっこうモデル名って気になるんですが、世界の都市の名前になっているのもポイント!

なんだか愛着湧きませんか?笑

(なんとなくイメージも合っている気がしますし。)

 

まだ日本では多く知られているわけではない【 Pierre eyewear 】ですが、

このカッコ良さは本物ですよ。

 

ぜひ、チェックしてください!!

 

 

ムラカミ トシノブ

以前の記事